FC2ブログ
2019年08月22日 (木) | Edit |

タグ : @図書館 ◆まんが ◆小説:時代小説 歴史

 → 三国志

コミック版 三国志 全5巻 ポプラ社  (2013/1/9~ )

・  日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」 平成館 特別展示室
 東京国立博物館 - トーハク 7月9日(火)~ 9月16日(月)
 「リアル三国志」を合言葉に、漢から三国の時代の文物を最新の成果によって読み解きます。
 近年、三国志をめぐる研究は曹操高陵の発掘など空前の活況を呈しています。
 それらは実物ならではの説得力と、歴史書や物語をしのぐ迫力があります。

その前に 「三国志」 読んでおこう! とまずはとっつきやすい漫画から。

コミック版 三国志  羅貫中 ポプラ社 (2013/1/9~) 
漫画  能田達規 (のうだ・たつき)  監修 渡邉義浩(わたなべ・よしひろ)
三国志の英雄たちの壮大な冒険活劇を、楽しくわかりやすくコミック化。
三国志年表、解説も掲載。見返しに地図あり。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

コミック版 三国志1   桃園の誓い 羅貫中
渡邉 義浩 (監修), 能田 達規   単行本 – 2013/1/9 ポプラ社 ISBN 978-4-591-13198-5


 
内容紹介
1は、劉備、関羽、張飛の3人が義兄弟のちぎりを結んだ桃園の誓いから、曹操暗殺計画までを収録する。
今から1800年前の2世紀末、後漢王朝の力がおとろえ、各地で争いがおこり世はみだれ始めた。
漢王室の血をひく劉備は、苦しむ民衆のために猛将の関羽・張飛とともに立ち上がり、群雄のひとりとして天下をめざす。
熱き野望をいだく男たちの物語が今始まる!
目次
第一章 桃園の誓い
第二章 黄巾賊討伐
第三章 董卓の独裁
第四章 汜水関・虎牢関の戦い
第五章 反董卓軍の崩壊
第六章 連環の計
第七章 徐州大虐殺
第八章 ?州をめぐる争い
第九章 さまよえる献帝
第十章 駆虎呑狼の計
第十一章 孫策の江東制覇
第十二章 劉備、曹操の下へ走る
第十三章 袁術、皇帝を名乗る
第十四章 呂布の最後
第十五章 曹操暗殺計画
解説

2019/07/23 予約 2019/07/24 借りて読み始める 7/25 読み終わる

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

コミック版 三国志2  赤壁の戦い 羅貫中
渡邉 義浩 (監修), 能田 達規 単行本 – 2013/3/9  ポプラ社


 
内容紹介
天才軍師・諸葛亮登場とともに、劉備たちは強大な力を手に入れた曹操に挑む!!
ライバルである袁紹を破った曹操は、河北と中原比類なき力を手にする。
劉備はそんな曹操に対抗するため、諸葛亮を仲間にしようと彼のいる草庵を訪れる。
そして劉備と呉の連合軍は、赤壁の地で曹操軍と対決する!
『三国志』前半のハイライトである"赤壁の戦い"がついに始まった。

目次
劉備の独立と敗北
官渡の戦い(前編)
関羽千里行
孫策から孫権へ
官渡の戦い(後編)
劉備、初めての軍師を得る
三顧の礼
博望坡の戦い
長坂坡の戦い
孫権の決断
周瑜の孔明暗殺計画
赤壁の戦い・反間の計
赤壁の戦い・十万本の矢

2019/07/23  予約  2019/07/25 借りる 8/1 一気に読み終わる
 
     ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

コミック版 三国志3  三国鼎立 羅貫中
  単行本 – 2013/7/4  渡邉 義浩 (監修), 能田 達規   ポプラ社 ISBN 978-4-591-13519-8



内容紹介
3は、赤壁の戦いを終え、「魏」「呉」「蜀」と三国が鼎立するまでを収録する。
袁紹(えんしょう)をほろぼし北方を平定した曹操は、劉備、孫権がいる南方の征伐(せいばつ)を開始。
これに対し劉備は軍師の孔明を孫権のもとへ送り、同盟を成立させた。
劉備・孫権の同盟軍は曹操の大軍を長江(ちょうこう)の赤壁の地でむかえうつ!

 2019/07/23  予約   2019/08/07 借りる  8/10 読みはじめ一気に読み終わる。

2巻に続いて「赤壁の戦い」が始まります。 どうして曹操を逃したのか o(*'o'*)o

全巻に渡ってモヤモヤと感じることが、孔明のセリフでスッキリです。
 名軍師 知略の策士、孔明曰く  「騙し合うのが戦争の常ですぞ」  P13
例) 3巻冒頭の 苦肉の計、連環の計 
義などというけれど、なんのかんの言っても、 騙し・裏切り 自由自在。(^o^ゞ;
そうですよね。 生き残り 勝たなくては。

目次
第二十九章 赤壁の戦い・苦肉の計
第三十章 赤壁の戦い・連環の計
第三十一章 赤壁の戦い・東南の風
第三十二章 赤壁の戦い・長江炎上
第三十三章 赤壁の戦い・曹操の敗走
第三十四章 劉備の荊州平定
第三十五章 関羽と黄忠
第三十六章 劉備の縁談と三つの袋
第三十七章 周瑜の最後
第三十八章 劉備「鳳雛」を得る
第三十九章 馬超の復讐
第四十章 張松、劉備を招く
第四十一章 落鳳坡に死す
第四十二章 劉備、蜀を得る

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

コミック版 三国志4  三国の争い コミックス – 2013/11/7 
渡邉 義浩 (監修), 能田 達規  ISBN 978-4-591-13657-7



内容紹介
4は、天下統一をめぐる戦いがますます激しさをましていく三国時代を収録。
赤壁の戦いで曹操軍をやぶった劉備は、荆州(けいしゅう)と益州(えきしゅう)を平定し、ついにみずからの国を得る。
ここに天下は劉備、曹操、孫権の3人の英雄によって治められ、三国時代に突入した。
戦いはますます激(はげ)しさをまし…。

目次
第四十三章 単刀会
第四十四章 曹操の漢中攻略
第四十五章 合肥の戦い
第四十六章 濡須口の戦い
第四十七章 張飛と黄忠 漢中攻略
第四十八章 劉備対曹操 漢中決戦
第四十九章 曹操の「鶏肋」
第五十 章 劉備の漢中王即位
第五十一章 関羽と棺を背負う武将
第五十二章 関羽死す
第五十三章 曹操の死
第五十四章 魏王曹丕
第五十五章 魏国建国、後漢滅亡
第五十六章 蜀漢の誕生
第五十七章 張飛の最期
第五十八章 孫権、魏に降伏する
三国志年表
解説

2019/07/23  予約  2019/08/07 借りる 8/16 読み始めて一気に読み終わる

     ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

コミック版 三国志5  五丈原の落星 羅貫中
単行本 – 2014/3/7 渡邉 義浩 (監修), 能田 達規   ISBN 978-4-591-13915-8



内容紹介
5は、長きにわたって繰り広げられた三国時代の終焉を収録。
曹操の息子・曹丕(そうひ)は、献帝から帝位をうばい「魏」を建国した。
漢の皇統(こうとう)である劉備は、漢の帝位を継承し「蜀漢(しょくかん)」を建国する。
劉備は関羽・張飛のかたきである「呉」への進軍を決意し…。

2019/07/23  予約  2019/08/07 借りる  8/18 読みはじめ 8/21 読み終わる。
これで全巻読んだので、三国志の全貌がわかってきました。
これから 三国志関連の 史実に基づく本などを読みます。
 ⇒ Myブログ:三国志

     ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~


2019年08月22日 (木) | Edit |

タグ : @図書館 歴史

 → 三国志

マンガでわかる三国志  (池田書店のマンガでわかるシリーズ) 単行本 – 2016/11/18
袴田 郁一 (著), 渡邉 義浩 (監修), 山本 佳輝 (その他), サイドランチ (その他)



2019/07/23  予約  2019/08/21 借りる

羅貫中 の歴史小説「三国志演義」 と 正史「三国志」などの歴史書をもとに、歴史の真実と英雄の素顔を解き明かす。
漫画なら 手っ取り早く 核心を知ることができそう (=^▽^=)

・ 東京国立博物館 - トーハク 7月9日(火)~ 9月16日(月)
 日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」 平成館 特別展示室
 「リアル三国志」を合言葉に、漢から三国の時代の文物を最新の成果によって読み解きます。
 近年、三国志をめぐる研究は曹操高陵の発掘など空前の活況を呈しています。
 それらは実物ならではの説得力と、歴史書や物語をしのぐ迫力があります。


2019年08月21日 (水) | Edit |

タグ : @図書館 歴史

 → 三国志

カラー版 史実としての三国志  (宝島社新書) 新書 – 2019/7/8 渡邉 義浩 (監修)



2019/07/23  予約   2019/08/21 借りる

・ 東京国立博物館 - トーハク 7月9日(火)~ 9月16日(月)
 日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」 平成館 特別展示室
 「リアル三国志」を合言葉に、漢から三国の時代の文物を最新の成果によって読み解きます。
 近年、三国志をめぐる研究は曹操高陵の発掘など空前の活況を呈しています。
 それらは実物ならではの説得力と、歴史書や物語をしのぐ迫力があります。



2019年08月20日 (火) | Edit |

タグ : @図書館 歴史

 → 三国志

三国志「その後」の真実 知られざる孔明没後の後伝  (SB新書)  新書 – 2016/9/6
渡邉 義浩 (著), 仙石 知子 (著)   ISBN 978-4-7973-8099-6



2019/08/01 借りて読み始める

・ 東京国立博物館 - トーハク 7月9日(火)~ 9月16日(月)
 日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」 平成館 特別展示室
 「リアル三国志」を合言葉に、漢から三国の時代の文物を最新の成果によって読み解きます。
 近年、三国志をめぐる研究は曹操高陵の発掘など空前の活況を呈しています。
 それらは実物ならではの説得力と、歴史書や物語をしのぐ迫力があります。

2019年08月14日 (水) | Edit |

タグ : @図書館 歴史 ◆伝記

がいなもん 松浦武四郎一代  単行本 – 2018/6/8 河治 和香 (著)  ISBN 978-4-09-386510-4


 
2019/07/16 予約  2019/07/18 借りる
 
2019/7/15 TV NHK 「北海道と名付けた男~松浦武四郎」 を見ました。
全く知らない人の話しにすごく興味が出て、読みやすそうな本を借りることにしました。

・ NHK 北海道150年記念ドラマ「永遠のニㇱパ」~北海道と名付けた男 松浦武四郎~ NHK札幌放送局
 → 松浦武四郎 - Wikipedia ・ 松浦武四郎(Amazon)

次はこれを読みます。






 

 
 
2019年08月14日 (水) | Edit |

タグ : @図書館 歴史 文化 *講座

居酒屋の誕生:江戸の呑みだおれ文化  (ちくま学芸文庫) 文庫 – 2014/8/6
飯野 亮一 (著)



2019/04/04 予約 2019/04/11 借りる  6/10 読み始める  2019/08/14 途中で返却

面白いです。 
飯野 亮一先生の講座 「江戸で花開いた豊かな食文化」 を受けたので、この本を読んでいたのが 少し役に立った。
 ⇒ 飯野亮一 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
2019年08月06日 (火) | Edit |

タグ : @図書館 歴史 文化

すし 天ぷら 蕎麦 うなぎ ──江戸四大名物食の誕生 (ちくま学芸文庫)
飯野亮一 (著)



2019/04/04 予約 2019/04/11 借りる  5/2 読み始める ~ 7/17 少しづつ読んでいます

2019年5月からの 「江戸で花開いた豊かな食文化」 という講座を受講します。 
 ⇒ 2019/5/23 「講座1回め「江戸で花開いた豊かな食文化」に参加」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

講師の飯野亮一氏が書いた本を読んでみよう!
江戸時代の食文化について、文献や絵がたくさん紹介されていて、
古文は読みづらいけれど なかなか面白そうです。
 
関西と関東の醤油の違い

蕎麦は 蕎麦汁(そばつゆ)の工夫で人気が出た。
 
ウナギは、最初は 丸ごと焼いた。

豊富な資料を読み解いて書かれた本です。
資料となった 浮世絵などが掲載されていますが、ほんの僅かなことまで見逃さないのには 驚きです。
読むほどに 内容の意味を深く知ることができそう。 (=^▽^=)
 
2019年07月26日 (金) | Edit |

タグ : @図書館 ◆児童文学と絵本 歴史

夏に降る雪   (フレーベル館文学の森)   単行本 – 2019/7/4
佐藤 真紀子 (イラスト), あんず ゆき (著)



本書は、5月30日に NetGalley から紹介されてリクエストし、7/23 ゲラを読み感動しました。
ゲラには、文中の挿絵がありません。
Amazonで発売されていたので、図書館で探したらもう入っていました。早!
早速借りて、読みました。 
章のはじめと文中の挿絵は  モノクロの鉛筆画風で、タイムスリップした感じがよく出ています。

母に、買ってあげようかと検討中!

無窮洞 (むきゅうどう) のこと 、全く知らなかった・・・。
平和な今がどんなにありがたいことか~、
そして原爆や戦争のことが語り継がれますように!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
無窮洞(むきゅうどう)とは、第二次世界大戦中に宮村国民学校(現在の佐世保市立宮小学校)の教師と児童らによって掘られた長崎県佐世保市宮地区にある防空壕[1]。
概要
岩壁に無窮洞と大きく掘られた下にある工事概要には、「本工事ハ昭和十八年八月二十九日超シ、同二十年八月十五日炊事場ヲ未完成ノママ停止セリ。作業ハ一切外部ノ労力ヲカリズ爆薬ヲ用ヒズ、職員生徒児童ノ手ヨリ、つるはし、のみ、かなづち、くわ、ヲ使用セリ。底面積凡七十坪内ヲ板張りトシ映画場ノ設備ヲモ施セリ」と書いてある。規模はおよそ幅5メートル、奥行き20メートル、500人が収容できるという。教壇を備えた教室、トイレ、炊事場、食料倉庫、御真影部屋等を設ける。

参考
・ 無窮洞|観光スポット|【公式】長崎観光/旅行ポータルサイト ながさき旅ネット
・ 無窮洞 佐世保市 2011年
 
2019年07月20日 (土) | Edit |

タグ : @図書館 歴史 ◆児童文学と絵本

北加伊道 ( ホッカイドウ)  松浦武四郎のエゾ地探検  関屋 敏隆
 (ポプラ社の絵本) 大型本 – 2014/6/11  ISBN 978-4-591-14008-6



2019/07/16 予約  2019/07/18 借りる 7/20 一気に読み再読
 
2019/7/15 TV NHK 「北海道と名付けた男~松浦武四郎」 を見ました。
全く知らない人の話しにすごく興味が出て、読みやすそうな本を借りることにしました。

・ NHK 北海道150年記念ドラマ「永遠のニㇱパ」~北海道と名付けた男 松浦武四郎~ NHK札幌放送局
 → 松浦武四郎 - Wikipedia ・ 松浦武四郎(Amazon)

本書は絵本なので たしかに読みやすいですが、それだけでなく 内容が充実しています。
「型染版画」 で描かれた世界は、松浦武四郎の作った地図の上でストーリに合わせて展開します。
松浦武四郎の冒険と北海道の自然、アイヌの人々の暮らしなどがよく伝わってきます。
繰り返して見るほどに、細部までにこだわって表現されているなぁと感心。

関屋 敏隆 氏の 「型染版画」 っていいなぁ!

次はこれを読みますが、 この絵本を傍らに置き 合わせて読んでいきたいです。


友人に「松浦武四郎」の話をしたら、去年 以下を見て 本を数冊読んだそうです!

~生誕200年記念~ 幕末の北方探検家 松浦武四郎展 | 静嘉堂文庫
参考 松浦武四郎展 静嘉堂文庫美術館

その次はこれを読みたい!


   



著者 「関屋 敏隆」の作品にも興味がでてきました。 → 作品

 
 
2019年06月30日 (日) | Edit |

タグ : @図書館 アート 歴史 読了

知識ゼロからの近代絵画入門 単行本 – 2019/3/7 
山田 五郎 (著)  ISBN 978-4-344-90336-4



2019/04/28  予約  2019/06/02 借りて読み始める 6/30 読み終わる

いつも楽しく見ているTV番組 「ぶらぶら美術・博物館 」 の 山田 五郎氏の本が出たというので、
さっそく 読みます。
 
知識ゼロから なので 安心して 読めますね。
豊富な絵とわかりやすい解説。 

各章に描かれた人物相関図が、特に役に立ちます。
読むほどに 自分が知っている画家が一部の人に限られていることを実感します。
展覧会やTVで取り上げられ 盛り上がった画家以外は、記憶にないのが残念。
でも、最近は 美術展でも 新しく紹介される画家も増えてきているので、ぜひ展覧会に足を運びたい。
また、著者の 山田先生のTV 「ぶらぶら美術・博物館 」 は、
NHK 「日曜美術館」とは違った視点で展覧会を紹介してくれるので、両者合わせて(比べながら)見ると面白いです。
 
繰り返し読みたい! たのしい本です。

以前読んだ 同じ著者の本
 ⇒ Myブログ:知識ゼロからの西洋絵画 困った巨匠対決 2018年08月14日
 
2019年06月29日 (土) | Edit |

タグ : 歴史 @リンク集

むさしあぶみ (国立国会図書館デジタルコレクション)
むさしあぶみ 浅井了意(あさいりょうい)著 万治4年(1661)刊 新収資料 和584
 明暦3年(1657)1月、本妙寺(現・文京区本郷あたり)より出火した火災、いわゆる明暦の大火の様子を記録した仮名草子です。絵入りで、火事の様子などが詳しく描かれています。
 本書は大火後に刊行された最も詳細な記録と言われています。挿絵も多く、車のついた長持・初期の消火の様子などが詳細に描かれており、古くから大火の記録というと本書が思い出されたというほどです。
 筆者・浅井了意は、江戸時代初期を代表する仮名草子の作者で、多数の本を書いています。本書は明暦の大火を物語風に著述したもので、一家をこの火事で失った世捨人・楽斎坊が諸国行脚(あんぎゃ)の途上、京都北野社で故郷の知人に会い、大火を物語るというあらすじとなっています。
 紹介したページは、明暦の大火当時の浅草門の様子です。

「ムサシアブミ」 と聞けば、変な花が咲く植物 o(*'o'*)o だと思っていましたが、
江戸時代の 本 (物語風見聞記 で 資料価値が高いもの) だそうです。

まだ読んでいません (読めそうにない・・・です) が、
「むさしあぶみ 明暦の大火」で Google検索すると、たくさんのWebページを見ることができます。

むさしあぶみ 2巻 (国立図書館コレクション) Kindle版



むさしあぶみ 2巻 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2537561
著者 浅井了意
出版者 中村五兵衛
出版年月日 万治4 [1661]

これなら読めそうです。  → 明暦安政及大正の難 活字

参考
・ 天下大変-火災-明暦3年の江戸大火(振袖火事・丸山火事)-むさしあぶみ 国立公文書館
・ むさしあぶみ - Wikipedia
・ 1-2 むさしあぶみに見る明暦の大火と俗説「振袖火事」 | 消防防災博物館
 

 
2019年04月03日 (水) | Edit |

タグ : @図書館 歴史

2019年2月15日(金) 公開の映画 「女王陛下のお気に入り」に を見ました。

 ⇒ 映画「女王陛下のお気に入り」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

アン女王と その時代って?
ちょっと気になったので、イギリスの歴史の本を探しました。

イギリスの歴史【帝国の衝撃】―イギリス中学校歴史教科書― (世界の教科書シリーズ34) 単行本 – 2012/2/29
ミカエル ライリー (著), ジェイミー バイロン (著), クリストファー カルピン (著), 前川 一郎 (翻訳)



2019/03/02 予約  2019/03/06 借りる。 3/7 読み始める。 4/2 途中までで中断し返却
 
中学生向き というけれど 深い内容です。
最近の 日本の子どもたちも こんな勉強をしているのかしら?
なかなか読みごたえのある本です。

本を読み始めたときに知りたかった アン女王のことは、この本の趣旨とは違うらしく載っていない。
それにしても、この本には驚きました。
子供たちが、自国の歴史を客観的かつ自分たちのこととして捉え深く考えさせる本。
日本の子供も中国、韓国、いえ世界中の子供達が このような視点で歴史を捉えれば、
世界はもっと良くなるのではなかろうか。

といいつつ、読むのが重たくなって 途中で ギブアップ。 ちょっと情けない ・・・。
 
2019年04月03日 (水) | Edit |

タグ : @図書館 歴史 ◆まんが

2019年2月15日(金) 公開の映画 「女王陛下のお気に入り」に を見ました。

 ⇒ 映画「女王陛下のお気に入り」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

アン女王と その時代って?
ちょっと気になったので、イギリスの歴史の本を探しました。
漫画なら 気軽に読めるかもね。

マンガでわかるイギリスの歴史: 一気に読み解く! 世界史を変えた人物列伝 単行本 – 2015/9/4
島崎 晋 (著)



2019/03/02 予約  2019/03/06 借りる  3/9 読み始める 4/2 途中までで返却
 
漫画と言っても スラスラ読めるストーリー物ではない。
ポイントを押さえたしっかりした本です。
で、なかなか読み進まないうちに 興味が薄れてしまって・・・。
前述の(映画で見た)アン女王は、歴史の舞台では 目立たない存在らしく、これと行ったエピソードもなかった。
今回は、途中までで 返却します。
【文庫】 日本人に贈る聖書ものがたりⅢ 契約の民の巻 上
(文芸社文庫) 文庫 – 2012/2/2
中川 健一 (著)



【文庫】 日本人に贈る聖書ものがたりⅢ 契約の民の巻 上 (文芸社文庫)
中川 健一 / 文芸社 (2012-02-02) / 1,080円 / 3 users
タグ 歴史 哲学・思想・心理 神話・伝説・民話 Family mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 宗教
更新日:2016年12月22日 13時13分09秒 2016/12/22

日本人に贈る聖書ものがたり Ⅰ~Ⅷ 

面白い本だと勧められ、借りています。

2019/1/16 映画 「十戒」 を TV で見ました。
 本書を 読み返したい。

2015年1月30日(金)公開の映画「エクソダス:神と王」を見ました。
クリスチャン・ベールがモーゼ役を、ジョエル・エドガートンがラムセス役を演じる。
監督はリドリー・スコット。


「出エジプト」もう一度この本を読みたくなった。

2013/06/23 借りる。 2015/03/13 読み始める。 読み終わる。
2018年12月19日 (水) | Edit |

タグ : @図書館 地球環境とエコロジー 歴史

地震考古学―遺跡が語る地震の歴史
(中公新書) 新書 – 1992/10
寒川 旭 (著)



縄文時代や弥生時代の遺跡・遺構 を調べると、地震の形跡がわかるとしってびっくり。
太古から 特に日本では 地震が多く 大きな災害が起こっていた。
断層の後に そっと置かれた 伏せた器。
著者は、現代の地震と過去の地震の歴史を関連付け、新しい「地震考古学」を 始めたそうです。
秀吉が逃げ惑うエピソードなども 興味深い。
 
2018/12/19 始めの部分と 途中をざっと目をとおして 終わり。
 ゆっくりまた読みたい。
 
【文庫】 日本人に贈る聖書ものがたりⅣ 契約の民の巻 下
(文芸社文庫) 文庫 – 2012/2/2
中川 健一 (著)



神話・伝説・民話 , Family
更新日は2017/8/10 ・ 登録日は2017/8/7
2013/06/23 借りる。2017/8/7 何回目かを読み始める。 読み終わる。

METオペラ「ナブッコ」は、旧約聖書に基づいた若きヴェルディの出世作。
戦に敗れ、バビロンに連行されたヘブライ人たちの運命は? という『バビロン捕囚』に絡んだストーリー。
MET2017「ナブッコ」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

西欧人のベースに聖書があればこそ、荒唐無稽なオペラのストーリーにも暗黙の何かがありそうです。
オペラを見る前に 『バビロン捕囚』について おさらいしたい。
下記の本では、一言しか触れられていないので、本書でもうすこしわかるといいかと、ポイントを拾い読みしました。
この本の最後のほうにかかれている「バビロン捕囚」を読んでMETオペラ「ナブッコ」を見たのは、正解だった。

旧約聖書 (まんがで読破)
バラエティアートワークス / イースト・プレス ( 2010-11-01 )

第4部 王国の崩壊 の最後のほうに 「バビロン捕囚」が述べられています。
 (南北分裂、北王国の崩壊、南王国の崩壊、バビロン捕囚)

 神と契約をしたのにそれを忘れてしまう人々。 
 警告し神の言葉を伝えようとする預言者は、人々には受け入れられず・・・。
 そんなことが繰り返されるが、本書の最後は希望で終わっている。 

史実と旧約聖書と著者の解釈が混ざって書かれていて、どれが史実なのかなぁと思うこともありますが、
日本の歴史を引き合いに出しているところなど、なるほどと思える手助けになっています。

2018年08月14日 (火) | Edit |

タグ : アート 歴史 @図書館 mediamarker

知識ゼロからの西洋絵画 困った巨匠対決



知識ゼロからの西洋絵画 困った巨匠対決
山田 五郎 / 幻冬舎 (2018-03-08) / 1,404円 / 6 users
タグ アート 歴史 @図書館 mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / ノンフィクション
更新日:2018年08月14日 18時44分00秒 2018/08/14
読了: 2018年08月14日

2018/04/11  予約 6/22 借りる。6/5 読み始める。8/14 読み終わる。

数年前から毎週見ている「ぶらぶら美術・博物館」
「ぶらぶら」をナビしてくれるのは、名解説が冴える山田五郎さん。
「BS日テレ - 「ぶらぶら美術・博物館」番組サイト

新刊が出たと番組最後でお知らせがあったので さっそく読みました。

ペアとして紹介される巨匠たち。なるほどな組み合わせです。
それぞれの生きざまと作品が 名解説で紹介され、面白いです。

『偉大な天才のダメッぷり。同時代の2人の巨匠を比較!画家の人間性に迫る。』

東京鉄道遺産 (ブルーバックス)



東京鉄道遺産 (ブルーバックス)
小野田 滋 / 講談社 (2013-05-21) / 1,080円 / 34 users
タグ 歴史 産業・工業 科学・テクノロジー @図書館 mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 産業研究
更新日:2018年07月22日 01時05分23秒 2018/07/22

2018年 春から 著者 小野田 滋氏が講師を務める 地下鉄の講座に参加しています。

本書は、地下鉄ではないけれど、鉄道に関する構造物について書かれた面白い本です。
本を片手に 実際に見に行きたい!

と思っていたけれど、高架橋の途中までで 読むのは中止。 また読みます。

2018/05/22  予約 5/29 借りて読み始める。7/21 途中で中止。
 
2018年07月14日 (土) | Edit |

タグ : @図書館 アート 歴史 mediamarker

UKIYOE17



UKIYOE17
堀口 茉純 / 中経出版 (2013-08-28) / 12,404円 / 6 users
タグ @図書館 アート 歴史 mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / アート・建築・デザイン
更新日:2018年07月15日 01時49分36秒 2018/07/15
読了: 2018年07月14日

2018/6/19 借りて読み始める。7/14 読み終わる。

浮世絵の展覧会が増えてきたように感じます。
ポスターを見ると、どれもステキ!
北斎、写楽、歌麿、広重 ならわかるけれど 他の絵師は似た名前が多くて・・・。
本書で浮世絵師の人生と作品をスッキリと知りたい。 

2018年03月02日 (金) | Edit |

タグ : 歴史 科学:生物・生命 Family mediamarker

文庫 銃・病原菌・鉄 (上・下) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫)



文庫 銃・病原菌・鉄 (上) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫)
ジャレド・ダイアモンド / 草思社 (2012-02-02) / 972円 / 1034 users
タグ 歴史 科学:生物・生命 Family mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 世界史
更新日:2018年03月02日 15時01分34秒 2018/03/02
2012/11/9 家族に借りる。11/25 読み始める。中断。2013/02/17 再開

2018年1月8日~ NHK Eテレ 「ダイアモンド博士の“ヒトの秘密”」
ダイアモンド博士は、「銃・病原菌・鉄」でピュリッツァー賞を受賞した進化生物学者。
人間の進化によって現代社会を考察する博士の特別授業を12回にわたって放送する。

この番組を機に、以下の本を読みます。
若い読者のための第三のチンパンジー: 人間という動物の進化と未来
ジャレド ダイアモンド, レベッカ ステフォフ / 草思社 ( 2015-12-12 )
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794221754/seaapteacucom-22/ref=nosim

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2014年 (平成26年)の干支は、 午(馬)です。
 2014 is the year of the horse in Chinese Zodiac.

人間と深く関わってきた馬、この本おもしろいんだけど、なかなか読み進みません。
 ⇒ My Pinterest Horse

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2012/11/9
「この本は、西欧よりも日本人などに、より興味深い内容だろう」というようなことが、冒頭に書かれていた。
今までおぼろに持っていた疑問が、この本でくっきり浮かび上がり、答えが見えてくるかも。
と思ったが、著者によれば、答えはないらしい。~

「アンナ・カレーニナの原則」 → Gogleで検索

じつは、「面白いよ」と薦められて、一度ハードカバーを読み始めたけれど、一旦中止。今回は、文庫で読みます!

2012/10/9
面白いよと薦められて、読み始めた。
おぼろに今まで持っていた疑問が、この本でくっきり浮かび上がり、答えが見えてくるかも。
冒頭に、著者がこの本は、西欧よりも日本人などに、より興味深い内容だろうというようなことが書かれていた。
今回は、途中で時間切れ、もう一度読みます! 

2012/11/9 家族に文庫本を借りて読んでいます。(内容はすべてこちらに転記しました。)
 ⇒ 「銃・病原菌・鉄」 草思社 (2012-02-02) 文庫 ~ pasoboのバインダー(本棚)

Amazonに詳しい内容紹介が書かれているので、あまり付け加えることもなさそうだが、
Wikipediaの 解説が的を得てわかりやすい。
ジャレド・ダイアモンドの名を一躍有名にしたのが、一般向けの書籍『銃・病原菌・鉄』である。
この著作は、あるニューギニア人との対話から起こった
 「なぜヨーロッパ人がニューギニア人を征服し、ニューギニア人がヨーロッパ人を征服することにならなかったのか?」
という疑問に対し、一つの答えとして書かれたという。
ダイアモンドは、これに対して 「単なる地理的な要因」
 (例えば、ユーラシア大陸の文明がアメリカ大陸の文明よりも高くなったのは大陸が東西に広がっていたためだから等)
という仮説を提示し、
「ヨーロッパ人が優秀だったから」という根強い人種差別的な偏見に対して反論を投げかけ、大きな反響を呼んだ。
この著作は各国語に翻訳され、世界的なベストセラーとなった。


2012/9/17 予約 9/29 借りる。10/9 読み始める。10/17 一旦中止。



 

    ♪ -- ♪ -- ♪ -- ♪

Amazonに詳しい内容紹介が書かれているので、あまり付け加えることもなさそうだが、
Wikipediaの 解説が的を得てわかりやすい。
ジャレド・ダイアモンドの名を一躍有名にしたのが、一般向けの書籍『銃・病原菌・鉄』である。
この著作は、あるニューギニア人との対話から起こった
 「なぜヨーロッパ人がニューギニア人を征服し、ニューギニア人がヨーロッパ人を征服することにならなかったのか?」
という疑問に対し、一つの答えとして書かれたという。
ダイアモンドは、これに対して 「単なる地理的な要因」
 (例えば、ユーラシア大陸の文明がアメリカ大陸の文明よりも高くなったのは大陸が東西に広がっていたためだから等)
という仮説を提示し、
「ヨーロッパ人が優秀だったから」という根強い人種差別的な偏見に対して反論を投げかけ、大きな反響を呼んだ。
この著作は各国語に翻訳され、世界的なベストセラーとなった。