FC2ブログ
電子マネーのすべてがわかる本―Suica PASMO Edy ICOCA PiTaPa
竹内 一正 / ぱる出版 (2007-06) / 1,512円



タグ 経済・ビジネス 暮らし・経済・税金・年金 @図書館
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / ビジネス・経済
更新日:2017年03月18日 11時17分34秒 2017/03/18
読了: 2017年03月14日

NHK Eテレで毎週木曜日23時~放送しているスーパープレゼンテーション

2017年2月2日の放送では、「お金の未来」というテーマで仮想通貨が紹介されました。
『 「プログラム可能な通貨」は、お金を「民主化」します。そして、いろいろなことが私たちの想像を超える変化を遂げるでしょう。』

TEDプレゼンターは、MITメディアラボで仮想通貨の技術や応用法を研究する「デジタル通貨イニシアチブ」研究部長を務める、ネハ・ナルラ氏。
 → ネーハ・ナルラ:貨幣の未来

この番組を見て、電子マネーのことが 気になり始めました。

ただし、この本は 10年前のものだから 内容が古いかも・・・。
確かに読むと内容の古さに もどかしい思いもしますが、
バスや電車が 現金から専用カード、そして Suicaなどの ICカードに代わっていった頃が懐かしく思い出されます。

プリペイドカード合戦 2014年03月20日 ~ Myブログ「ベルルのお絵かき・ふりーく」
Myブログ:さよなら地下鉄カード 2008年03月28日 ~ Myブログ「ベルルのお絵かき・ふりーく」

  

ICカードをスタートさせ、 普及させることに関わる大手会社の戦略などが 本書をとおして 少しわかったかも。

JRや私鉄各社、ドコモを中心とした通信、大手スーパーから コンビニまでが、
いかに 電子マネーを普及させるか、どのサービスと連携するのか 10年前の状況が 詳細に書かれていて 面白いが、反面 ぞっとする思いもある。
 読んでいる途中で この本を手に取るのが 怖くなったほど・・・。

何かといえば ポイントカード入会登録、チャージで使うカード、クレジット機能の追加など 生活に浸透してきている 電子マネー。
現在とこれからについて もっと知っておかなくては! 

2017/02/13  予約 2/15 借りて読み始める。3/14 読み終わる。

電子マネーのすべてがわかる本―Suica PASMO Edy ICOCA PiTaPa