FC2ブログ
2021年06月07日 (月) | Edit |

タグ : @図書館 文化 *図鑑・辞典 歴史

日本の装束解剖図鑑 単行本 – 2021/3/9 八條 忠基 (著)


 
2021/05/31 新刊棚で見つけて借りる。 すぐ読み始める。 6/7 女性の装束を主に目を通して終わりです。

図書館の新刊棚に、ステキな表紙の本があり、おもわず手にとってしまいました。
昔の高貴な人がどんな着物をきていたのかが、おおよそわかります。
明治から戦前戦後まもなくの頃の 皇族の衣装のことも書かれていて、面白かった。

そうそう、安倍晴明の「陰陽師」では、ステキな衣装も見どころでした。

 ⇒ Myブログを「晴明」で検索
    

日本人は何を身にまとってきたのか?
古代から現代まで、公家社会や武家社会で着られてきた、日本の「装束」の世界を徹底解剖! !
有職装束【綺陽装束研究所】

参考
・ 2020.03.10 漫画家もクリエイターも「ヤベェ」の声続出!あの話題本の著者に聞いた、千年続く「有職装束」の世界
 
有職装束大全 単行本 – 2018/6/15 八條 忠基 (著)


 
2021年03月09日 (火) | Edit |

タグ : @図書館 文化

西洋アンティーク・ボードゲーム 19世紀に愛された遊びの世界 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2021/1/21
エイドリアン・セビル (著), ナショナル ジオグラフィック (編集)


 
2021/02/21 図書館の新刊棚で見つけて借りる。 3/4 読み始め、急いで全ページ目を通して終わる。

最初の方はしっかり読んで、後はボードゲームの図版をすべて眺めて解説をさっと読みました。

『がちょうのゲーム』 というのが 西欧で大流行だったなんて 初めて知りました。
サイコロを振って目を進み先に上がるのを競うゲーム。
大人が熱中したそうです。 
ボードの図柄が世相を反映していたりすごく細かくてまるで芸術品のようだったり。
 
これまで知らなかった世界に少し触れることができ、良かった。
こんな美しいボードゲームがあったとは! 全部は読みきれなかったけれど面白い本です。

「はじめに」より → Giochi dell'Oca e di percorso (ルイージ・チョンビ博士のボードゲームサイト) (イタリア語) 
  2500を超えるボードゲームの高画質な画像が見られます。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ボードゲームって  → ボードゲーム - Wikipedia (盤上ゲーム)
・ すごろく、バックギャモンなど。
・ チェス、将棋など。
・ 囲碁、オセロ(リバーシ)など。
・ 連珠(五目並べ)など。
さらに、伝統的な分類が当てはまらない新たなゲームが次々と登場している。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

さて、ボードゲームといえば、
絵本「ジュマンジ」(クリス・ヴァン・オールズバーグ作) では、「ジュマンジ」という名の双六形式のボードゲームが引き起こす大騒動が描かれている。
映画「ジュマンジ」 では、当時最先端の3DCG技術を駆使した映像で、驚きの世界が広がりすっかり魅了されました。
 ⇒ Myブログ:ジュマンジ 絵本とゲーム、映画!

もう一つは、囲碁。 
 ⇒ Myブログ:囲碁
 
2021年01月25日 (月) | Edit |

タグ : @図書館 文化 歴史

古代エジプト人の24時間: よみがえる3500年前の暮らし (日本語) 単行本 – 2020/12/11
ドナルド・P・ライアン (著), 大城道則 (監修), & 1 その他



 
2021/01/08 図書館の新刊棚で見つけて借りる。 1/9 読み始める  1/24 読み終わる (読了)

写真やイラストも入って、面白そう! 
まずは、解説と あとがきから読み始めます。
王と王妃、神官、兵士、ミイラ職人、墓泥棒――
 1時間ごとに様々な職業の人物が登場し、想像豊かに描かれた彼らの生活を通して、3500年前の古代エジプト世界が鮮やかに甦る!

1時間毎に 違う人の行動を追っていく手法は、他にもあるそうですが、面白いアイデアですね。
タイムマシーンに乗って古代エジプトを訪れ、王宮や庶民の家、仕事場などにカメラを置いてドキュメンタリーを撮影しているかのようです。
登場人物は、最初はそっけなく描かれているのに、
読むほどに人物が交錯して、おっ この人知ってる! みたいな親近感も湧き、ワクワク感も増してきます。
登場人物は、遺跡・遺物・文献などに残された人が登場する場合もあるでしょうし、全くの想像もあるでしょう。
どの人も、現代にいてもおかしくないようなリアルさがあります。
すごく面白い本でした。

これまでに行った エジプト絡みの博覧会・美術展など。
 ⇒ エジプト ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

2019/12/24 特別展 ミイラ を見る
2019/12/24

2016/06/03 「世界の文字の物語」展へ行く
2016/06/03

2007/9/8 早大エジプト発掘40年展
2007/9/8

 ⇒ ミイラや古代文明展のまとめ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

こちらも読んでみたい!

・ 古代ローマ人の24時間 ---よみがえる帝都ローマの民衆生活
 アルベルト・アンジェラ (著), 関口 英子 (翻訳)  (河出文庫) (日本語) 文庫 – 2012/4/5


 
♪ 古代エジプト音楽の音楽を聴きながら、本を読むと気分が出ますよ。 ♪

You Tube で 聴く 古代エジプト音楽
「Ancient Egyptian Music - Tomb of the Ancients

 
Musique mystique égyptienne - Ambiance

 
2020年12月29日 (火) | Edit |

タグ : @図書館 文化 エッセイ 哲学・思想・心理

断片的なものの社会学 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2015/5/30   岸政彦



2020/11/23 予約 2020/12/05 借りて読み始める。

2020年12月の NHK Eテレ 100分DE名著 の 指南役 岸政彦氏の 本を読んで見よう。
といっても 社会学には馴染みがないので、まずはとっつきやすそうな、エッセイ を選びました。

本書には、これまで全く知らなかった世界のことが描かれている。
けれど、どこかで、もしかしたらこの世の中って~、と漠然と考えたことが文章になって繰り広げられたりもする。

     ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

・ NHK Eテレ 100分DE名著 22時25分から
12月は、フランスの社会学者、ピエール・ブルデュー「ディスタンクシオン」。
なぜ「格差」や「階級」は生まれ、どのようなメカニズムで機能し続けているのか? この大きな疑問に回答をもたらそうとした名著があります。
フランスの社会学者、ピエール・ブルデューの「ディスタンクシオン」。20世紀でもっとも重要な社会学の書10冊にも選ばれた名著です。
階級や格差は単に経済的な要因だけから生まれるわけではありません。社会的存在である人間に常に働いている「卓越化(ディスタンクシオン)」によってもたらされる熾烈な闘争の中から必然的に生まれてくるといいます。
番組では、この名著を読解することを通して、知られざる階級社会の原因を鋭く見通すとともに、「趣味」と「階級」の意外な関係を明らかにしていきます。

第1回 12月7日放送 私という社会
第2回 12月14日放送 趣味という闘争
第3回 12月21日放送 文化資本と階層
第4回 12月28日放送 人生の社会学

 ☆指南役:岸政彦 (立命館大学教授) ~ 日本の社会学者、小説家、立命館大学大学院先端総合学術研究科教授。
 → 岸政彦 (@sociologbook) · Twitter
 
第4回 で紹介された本
・ ヤンキーと地元 (単行本) (日本語) 単行本 – 2019/3/23 打越 正行 (著)

・ 地元を生きるー沖縄的共同性の社会学 (日本語) 単行本 – 2020/10/6
   岸 政彦 (著), 打越 正行 (著), 上原 健太郎 (著), 上間 陽子 (著)

・ 裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち (at叢書) (日本語) 単行本 – 2017/2/1
  上間陽子 (著), 岡本尚文 (写真)


  
 

2020年12月03日 (木) | Edit |

タグ : @図書館 歴史 文化 koishi-2018-bun

キーワード : 化粧

化粧の日本史: 美意識の移りかわり 
(歴史文化ライブラリー) (日本語) 単行本 – 2016/5/20 山村 博美 (著)



2016/10/08  予約 11/9 借りる。12/4 読み始める。2017/6/28 途中までで終わる。

2020/12/03 
ブログ仲間の 「オシロイバナ(果実・種子) ~ 花盗人の花日記」  で、「オシロイバナの種の中の白い粉」の写真を見ました。
話は聞くけれど、ほんとにこれを顔に塗ってお化粧していたの?
ぐぐってみたら、ヒットしました。
「江戸時代の化粧の色 白粉 ① オシロイバナの種は白粉の材料!」 ~ 化粧の日本史ブログ by Yamamura
著者が、実際に試した話が載っています。

 どんな人かと更に調べたら、この本の著者でした。
この本、表紙がおしゃれで よく覚えています。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2016年11月09日 記
イベントに合わせて読んでみたい!

 『【クローズアップ展】 化粧‐貴人の嗜み、庶民の喜び‐ 』 : 古代オリエント博物館 
2016年10月1日(土)~11月28日(月)

 ⇒ 化粧‐貴人の嗜み、庶民の喜び‐展へ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

 過去に参加した「化粧」に関するイベントや展覧会
 ⇒ 2013/7/16 ファインバーグ・コレクション展へ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 ⇒ 2013/6/2 「江戸人展と化粧・髪結いイベントに行く」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

 ⇒ 『化粧』 で検索 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

以下の2冊を読んだ後に この本を読みました。
面白い内容だったけれど、明治時代以降はなかなか読み進まず、結局途中で失速して返却。

・ 化粧せずには生きられない人間の歴史  (講談社現代新書) 石田 かおり / 講談社 ( 2000-12 )
・ 江戸美人の化粧術  (講談社選書メチエ) 陶 智子 / 講談社 ( 2005-12-10 )

 

参考
・ 化粧の日本史ブログ by Yamamura
・ 世界が注目、日本の美意識/①山村博美さんインタビュー 2017.03.30
 
 
2020年11月18日 (水) | Edit |

タグ : ◆児童文学と絵本 文化 @図書館


図説 赤毛のアン (ふくろうの本/世界の文化) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2013/3/22 奥田 実紀 (著)



2020/10/24 予約  2020/10/29 借りる、読み始め、どっぷり一晩で 一気に読み終える  (読了)

2014年に読んだのに、すっかり忘れていました。
アンの頃のカナダの歴史や暮らしに興味がでてきたので、多分今回のほうがしっかり内容を読んだと思います。

まず場所! 美しい自然豊かなプリンスエドワード島ってどこにあるの?
プリンスエドワード島の場所や、小説にでてくる地名と実在の地名の比較。
アンと 作者モード・モンゴメリの比較も興味深いです。
また、アンのシリーズの文中に書かれたことから、年代を細かく検証していくところは面白い。
1880~1890年。 (日本では明治になった頃) 
時代が大きく変わる頃で、汽車や電気、電話、博覧会、通信販売・・・。
いろんなエピソードが本書で紹介されています。 

さて、シャーロットタウンに初めて「電話」が登場するのは1884年。
アヴォンリー村には、アンが25歳頃電話がひかれています。(「アンの夢の家」)
しかしその電話はパーティラインといって1つの回線を何軒でも共同で使っていました。
受話器を外しておくと 誰かが話すのを村中の人が聞くことができたそうです。 !!(>д<)ノ

こういう逸話がこの本の魅力。
写真も豊富です。作者モード・モンゴメリが写した写真や「グリーン・ゲイブルズ・ハウス」の展示を写したものなど。
いまいち暗くてはっきりしないのがあって、それはちょっと残念だけど、リアルに 1880~1920年頃の暮らしを実感できます。

シリーズの最後は、第一次世界大戦の時代。 ちょっと深刻になるのは仕方がない・・・。

そうそう、プリンスエドワード島では、1900年代は狐の飼育ブームで、大金を手にする人が増えたそうです。
その後、毛皮需要が減り、次に飼育したスカンクで失敗、
島には野生化したスカンクがはびこって村の人々の悩みのタネとなっているとか。
これには作者モード・モンゴメリも幻滅したそうです。
 → フォックス・ミュージアム(International Fox Museum and Hall of Fame)

最後に、映画や舞台、TVアニメの「赤毛のアン」が紹介されています。

なんといっても、高畑監督「世界名作劇場 赤毛のアン」は、ステキです。
子供向けアニメ制作にロケハンまで行われ、質の高い作品になっています。
再放送はみのがせないですね。
 (数日前、最終回 第50章(最終話) 「神は天にいまし、すべて世は事もなし」 が放送されたばかりです)



    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2020年9月~TV NHKで 「赤毛のアン」実写版の、『アンという名の少女』を見ています。

なんだかこれまで読んだ本と内容が違うように感じるので、参考になる本を探しているところ。
よく調べたら、『アンという名の少女』は、原作をかなり書き換えているとのこと。
ストーリー展開が早く、惹きつけられます!

・ 海外ドラマ『アンという名の少女』  午後11:00 (45分) (4)「若さとは強情なもの」
 想像力豊かでおしゃべりな少女アンの魅力満載! 世界中で愛されている不朽の名作『赤毛のアン』をドラマ化<全8回>
出演者ほか
アン・シャーリー (エイミーベス・マクナルティ Amybeth McNulty [ 声:上田真紗子 ])
マリラ・カスバート (ジェラルディン・ジェームズ Geraldine James [ 声:一柳みる ])
マシュー・カスバート (R・H・トムソン R.H. Thomson [ 声:浦山迅 ])
ダイアナ・バリー (ダリラ・ベラ Dalila Bela [ 声:米倉希代子 ])
ギルバート・ブライス (ルーカス・ジェイド・ズマン Jade Zumann [ 声:金本涼輔 ])
レイチェル・リンド (コリーン・コスロ Corinne Koslo [ 声:堀越真己 ])
ジェリー・ベイナード (エイメリック・ジェット・モンタズ Aymeric Jett Montaz [ 声:霧生晃司 ])
【原作】L・M・モンゴメリ,【脚本】モイラ・ウォリー・ベケット,【演出】ヘレン・シェイバー
 

この『アンという名の少女』は、“明るく正しく生きる"ということだけではなく、原作のダークな面に着目し、現代的な視点を加えた大人のドラマに仕上がっている。
脚本は、『ブレイキング・バッド』でエミー賞作品賞を受賞したモイラ・ウォリー=ベケット。
第1話の監督を手掛けるのは、『クジラの島の少女』のニキ・カーロが、
プリンスエドワード島の美しい風景をバックにうっとりするほど詩的な映像美を見せてくれる。
音楽を担当するのは、アミン・バティア&アリ・ポスナー。
鳥のさえずりやオーボエ、アコースティック・ギターや弦楽器など、心和む音楽で楽しませてくれる。
オープニングで使用されるカナダのオルタナティヴ・ロック・バンド、トラジカリー・ヒップの「Ahead by a Century」も収録。
 

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2014/09/29  予約 10/2 借りて読み始める。10/3 読み終わる。
赤毛のアンの時代の暮らしが、たくさんの写真でよくわかる本です。
作者の L・M・モンゴメリ のことも、詳しく書かれています。

 ⇒ Myブクログ:図説 赤毛のアン 文学・歴史:koishi-2018の本棚

先に読んだ、以下の本の内容と ほぼ同じで、写真が追加されレイアウトが代わっただけ。
一部 文章は追加されていますけど。

「赤毛のアン」の島で―L・M・モンゴメリ (名作を生んだ作家の伝記)
奥田 実紀
文溪堂 ( 2008-03 )
ISBN: 9784894235793


 
2020年10月31日 (土) | Edit |

タグ : @図書館 歴史 文化

ケルト 再生の思想――ハロウィンからの生命循環: ハロウィンからの生命循環 (ちくま新書) (日本語) 新書 – 2017/10/5
鶴岡 真弓 (著)



2020/09/25 予約  2020/10/06 借りる 10/23 読み始める。 10/31 途中までで中止。

10/31は、ハロウィン! 
ハロウィン 、あるいはハロウィーン (Halloween, Hallowe'en) はヨーロッパを起源とする民族行事で、カトリックの諸聖人の日(万聖節)の前晩(10月31日)に行われます。


「ハロウィン」 といえば、 最近は、非常識なくらいの大騒ぎが話題になっていますが、
今年は新型コロナウイルス感染対策のため、自粛でしょうね。

「ハロウィン」 そもそも どんなお祭りなのか、本を読んでみます

読み始めた初っ端は、いろんな知識(雑学?)がないと ついていけない雰囲気。
ネットで用語や事例を検索しながら読むと、面白さが増すでしょうね。
途中まで読んだけれど、もういいかなって感じで中止です。
また来年 続きを読みましょう。 (*^_^*)♪

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

 ⇒ ハロウィンに見たい本や ~ Myブログ「ベルルの欲しいなブログ」

Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」 の ハロウィン関連記事をどうぞ!
 ⇒ 毎年の「ハロウィン」の記事
 ・ 「ハロウィンだ!かぼちゃで遊ぼう」
 ・ 「ハロウィンにかぼちゃのデザートを作ろう!」

こちらもみてね
・ 毎年の「ハロウィン」の記事 ~ Myブログ「ベルルのお絵かき・ふりーく」
・ 10/31 ハロウィン!  ~ Myブログ「ベルルの欲しいなブログ」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

鶴岡 真弓さんは、ずい分前に 「NHKのTV講座 のケルト文化」 を見て面白かった。
関連の本も買ったり、ケルト文化にはまっていたことがあります。

 ⇒ Myブログ:ミステリアス・ケルト -薄明のヨーロッパ- イメージの博物誌
 ⇒ Myブログ:神話世界の旅人たち〈ケルト・北欧篇〉
 
 
 
キーワード : ハロウィン ハロウィーン ハロウイン ハロウイーン Halloween Hallowe'en

 
2020年10月28日 (水) | Edit |

タグ : @図書館 歴史 文化

ハロウィーンの文化誌 (日本語) 単行本 – 2014/8/21
リサ モートン (著), Lisa Morton (原著), 大久保 庸子 (翻訳)



2020/09/25 予約   9/28  借りる  9/29 読み始める

10/31は、ハロウィン! 
ハロウィン 、あるいはハロウィーン (Halloween, Hallowe'en) はヨーロッパを起源とする民族行事で、カトリックの諸聖人の日(万聖節)の前晩(10月31日)に行われます。


「ハロウィン」 といえば、 最近は、非常識なくらいの大騒ぎが話題になっていますが、
今年は新型コロナウイルス感染対策のため、自粛でしょうね。

「ハロウィン」 そもそも どんなお祭りなのか、本を読んでみます。
本書は、まず最初に たくさんのカラー写真や図版がのっていてビックリです。
本文にも 豊富なモノクロの図版が 挿入されています。
これから読みますが、すごく楽しみ!

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ケルトの文化には、以前ハマっていたことがあります。
 ⇒ Myブログ:ミステリアス・ケルト -薄明のヨーロッパ- イメージの博物誌
 ⇒ Myブログ:神話世界の旅人たち〈ケルト・北欧篇〉
 
 
 
    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

 ⇒ ハロウィンに見たい本や ~ Myブログ「ベルルの欲しいなブログ」

Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」 の ハロウィン関連記事をどうぞ!
 ⇒ 毎年の「ハロウィン」の記事
 ・ 「ハロウィンだ!かぼちゃで遊ぼう」
 ・ 「ハロウィンにかぼちゃのデザートを作ろう!」

こちらもみてね
・ 毎年の「ハロウィン」の記事 ~ Myブログ「ベルルのお絵かき・ふりーく」
・ 10/31 ハロウィン!  ~ Myブログ「ベルルの欲しいなブログ」

キーワード : ハロウィン ハロウィーン ハロウイン ハロウイーン Halloween Hallowe'en

 
2020年04月16日 (木) | Edit |

タグ : アート 歴史 文化 *NetGalley

4月16日(木)[BS1]後11:00~11:49  4月10日に亡くなられた大林宣彦さんをしのんで放送されます!

NHK 『最後の講義』で感動を呼んだ番組が書籍に。 → 最後の講義

・ 最後の講義 完全版 大林宣彦 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/2/29 大林 宣彦 (著)
   大林監督が伝えたい「映画だからできること」、「平和への想い」、魂の1冊!
 #最後の講義完全版大林宣彦 #NetGalleyJP

 

NetGalley からお知らせが届きました。
ただいま、掲載中の『最後の講義 完全版』シリーズ4点につきまして、
3月31日(火)までにお寄せいただいたレビューの中から、抜粋して
特設サイト:https://tomobooks.com/p/thelastlecture/
に掲載させていただくことになりました!
この機会にぜひご一読いただきまして、読者の声をお届けください!

2020/4/3 DL
4/4 読み始める。 目次を読んだだけで 熱い思いが使わってきます。
4/9 一気に読み進み、読了。 感動しました。
2020/04/16 フィードバック済

戦争を知らない世代に、平和がいかに尊いものかを、伝えてくれる本です。
大林監督は、反戦を全面に出すのではないが、映画作品に脈打つ主張を受け取って欲しいと話します。
講義は、映画製作を目指す若者たち。
映画を、興行的な成功を目指した娯楽作品ではなく
「フィロソフィー」をもった作品として作っていくことが大事だと語ります。

とうぜん映画を見る側も、それを受け取れる感性や知性が必要ですね。
ついつい話題作、娯楽作ばかり見ている映画好きは、恥ずかしくなりました。

目次
序章 映画とはフィロソフィーである
第1章 「あの時代」の映画に込められていたメッセージ
第2章 「平和孤児」にとっての戦争、「今の子どもたち」にとっての戦争
第3章 ネバーギブアップとハッピーエンド
第4章 自分に正直に生きるということ
第5章 映画がいらない時代がくるまでは…
終章 最後のメッセージ

内容が濃い素晴らしい本です。 監督の映画を改めて見たくなりました。

読了の翌日、2020年4月10日に大林宣彦さんが亡くなられました。
ご冥福をお祈りします。  → 大林宣彦 - Wikipedia
映画作家・大林宣彦監督が、肺がんのため4月10日(金)に82歳で死去。
この日は、最新作 『海辺の映画館ーキネマの玉手箱』 の公開予定日だったが、新型コロナウイルスの影響により映画館が休館し、公開延期となっていた。

それに伴い、本書の元になったTV番組が再放送されます。 
2020年02月11日 (火) | Edit |

タグ : *実習 文化 Family

知ってるつもりの四字熟語  (日本語) 単行本 – 2013/7/1
金園社企画編集部 (編集)



2020/02/10 近所のスーパーの特設コーナーで 購入 385円 (税込み)
母にプレゼントしよう。

その前に、書けるかどうか、やってみよう!
 
紙に手書きでもいいけど、ペンタブレットで字を描く練習も兼ねてやってみたよ。

 : 全く知らないものはすくない けれど、
赤字 : 言葉は出てきても 漢字が書けないくってがっかり。
(黒・青。緑には 意味はありません)

第一回 28単語
四字熟語テストをペイントで-1_600
 
2020年02月04日 (火) | Edit |

タグ : @図書館 *映画 文化 神話・伝説・民話

千の顔をもつ英雄 〔新訳版〕 上 下
(ハヤカワ・ノンフィクション文庫) (日本語) 文庫 – 2015/12/18
ジョーゼフ・キャンベル (著), 倉田真木 (翻訳), 斎藤静代 (翻訳), & 1 その他

  

2020/01/10  予約  2020/01/16 借りて読み始める。 2/4 上巻、途中で返却 (下巻は借りなかった)
2020年1月10日 (金)  午後10:00~午後10:50 (50分)
NHK TV 『まるごとSTAR WARS~いよいよ完結スペシャル~ 』
1977年の第一弾「エピソード4」公開から42年。
いよいよ「スターウォーズ」が完結する。世界中の人々になぜ愛されるのかに迫る48分。出演:中島裕翔 他


NHKの番組を見て、ジョージ・ルーカスが、キャンベルの神話論を 『スター・ウォーズ』 に採り入れたというエピソードを知り、本書を読んでみようと思い立った。
“スター・ウォーズ” の ジョージ・ルーカス監督に 創造のインスピレーションを与えたそうだ。
 
初っ端から、フロイトやユングの精神分析論が登場するので、ちょっと 予想外。
もっと 自由な発想があるのかと思っていた。
結局 数ページ読んだあと、パラパラと拾い読みしたが、いまいちしっくりしなくて
読むのは中止した。
 
参考
・ 704夜 『千の顔をもつ英雄』 ジョセフ・キャンベル | 松岡正剛の千夜千冊
・ 真実はひとつ。人はそれにたくさんの名前をつけて語る ── 『千の顔をもつ英雄』
 
・ ジョーゼフ・キャンベル - Wikipedia
 
    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

・ ヒロインの旅 ──女性性から読み解く〈本当の自分〉と創造的な生き方 (日本語) 単行本 – 2017/4/25
モーリーン・マードック (著), シカ・マッケンジー (翻訳)
・ 
世界を創る女神の物語 ─神話、伝説、アーキタイプに学ぶヒロインの旅 (日本語) 単行本 – 2016/10/21
ヴァレリー・エステル・フランケル (著), シカ・マッケンジー (翻訳)

  
 
2020年01月03日 (金) | Edit |

タグ : 文化 暮らし・リフレッシュ Family @所有

知識ゼロからの書道あそび文字入門 単行本 – 2014/1/9
武田 双雲 (著)



 2019/8/13 購入  2019/08/20 読みました。 
 2019/12 母にプレゼントしたら すごく気に入ってくれた。

母が書道(お習字)をまたはじめたというので、面白そうな本を探しました。
この本はどうかしら?
読んでみると、おもしろいしやってみたくなります。 先生の字も魅力的!

この本を読んでお習字を 楽しくできるかどうかは、頭の柔らかさにかかっていると思う。

 → Kanji Artist Souun 書道家 武田 双雲 公式ウェブサイト
 → 書道家・武田双雲 公式ブログ『書の力』Powered by Ameba
 
PCで書いたお習字です。みてね!
 ⇒ 書の気分 ~ Myブログ「ベルルのお絵かき・ふりーく」
 
2019年12月04日 (水) | Edit |

タグ : @図書館 文化

草書のくずし方  単行本 – 1994/3/1
村山 臥龍 (著)   ISBN 4-544-01419-0




2019/11/01 予約  2019/11/2 借りる

MIXIで紹介されていたので、読んでみることにしました。
結局 眺めただけで 読まずに 返却・・・。
 
    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

☆ すごいサイトを見つけました!
 → 木簡字典・電子くずし字字典 [共通検索システム] ~ 奈良文化財研究所・東京大学史料編纂所

その他 役立ちそうなサイトです。
・ 平仮名と変体仮名 ~  古文書便覧

・ (古文書入門6) むかしのひとは何故くずし字を書くのか?:江戸時代研究の休み時間

・ 読めるかな?くずし字読解にチャレンジ! ~ 歴史公文書探究サイト『ぶん蔵』
 
2019年08月14日 (水) | Edit |

タグ : @図書館 歴史 文化 *講座

居酒屋の誕生:江戸の呑みだおれ文化  (ちくま学芸文庫) 文庫 – 2014/8/6
飯野 亮一 (著)



2019/04/04 予約 2019/04/11 借りる  6/10 読み始める  2019/08/14 途中で返却

面白いです。 
飯野 亮一先生の講座 「江戸で花開いた豊かな食文化」 を受けたので、この本を読んでいたのが 少し役に立った。
 ⇒ 飯野亮一 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
2019年08月06日 (火) | Edit |

タグ : @図書館 歴史 文化

すし 天ぷら 蕎麦 うなぎ ──江戸四大名物食の誕生 (ちくま学芸文庫)
飯野亮一 (著)



2019/04/04 予約 2019/04/11 借りる  5/2 読み始める ~ 7/17 少しづつ読んでいます

2019年5月からの 「江戸で花開いた豊かな食文化」 という講座を受講します。 
 ⇒ 2019/5/23 「講座1回め「江戸で花開いた豊かな食文化」に参加」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

講師の飯野亮一氏が書いた本を読んでみよう!
江戸時代の食文化について、文献や絵がたくさん紹介されていて、
古文は読みづらいけれど なかなか面白そうです。
 
関西と関東の醤油の違い

蕎麦は 蕎麦汁(そばつゆ)の工夫で人気が出た。
 
ウナギは、最初は 丸ごと焼いた。

豊富な資料を読み解いて書かれた本です。
資料となった 浮世絵などが掲載されていますが、ほんの僅かなことまで見逃さないのには 驚きです。
読むほどに 内容の意味を深く知ることができそう。 (=^▽^=)
 
2018年03月02日 (金) | Edit |

タグ : 歴史 @図書館 文化 JPG


進化する縄文土器―流れるもようと区画もよう
長野県立歴史館 / 信毎書籍出版センター (2017-10-01) / 1,200円



タグ 歴史 @図書館 文化  縄文
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理
更新日:2018年03月02日 15時08分37秒 2018/03/02
読了: 2018年03月02日



縄文時代は1万年も続いたので、その間にいろんな変化が起こったはず。
土器も大きく変化しています。それが鮮明な写真でとても詳しくて解説された興味深い本です。

一度、長野県立歴史館に行ってみたいですね。

長野県立歴史館 平成29年度 秋季企画展
進化する縄文土器 〜流れるもようと区画もよう〜
平成29年(2017年)9月16日(土)〜11月26日(日)
約5,400年前の縄文時代中期中葉の初め、土器に土偶やヘビなどの造形をのせる「デコボコかざり」が始まりました。この時期を取り上げた「縄文土器展」(平成26年度)に続き、本展では装飾がさらに進化をとげる約5,300〜5,100年前にスポットをあてます。
この時期の土器装飾は、地域ごとの独自性を高め、華やかさを増していきました。特に、長野県中央部の八ケ岳連峰を挟み、流れるもようを軸にする東北信〜北陸、区画もようを基本とする中南信〜西関東で、驚くほど違う装飾が流行します。地域ごとに異なる感性と技を駆使して作られた土器を比べ、その特徴を感じてみてください。
縄文人たちは違いを強調する一方、土器は盛んに運ばれ、持ち込まれた土器を真似することもありました。交流を通じて、異なる文化を柔軟に採り入れ、豊かな社会を築いていった縄文人の生き方に触れていただければ幸いです。


2017/11/27 予約 11/28 借りて読み始める。12/20 途中で返却し、再度予約した。
2018/2/6 2回目を借りる 3/2 読み終わる。

進化する縄文土器 ― 流れるもようと区画もよう

2018年01月23日 (火) | Edit |

タグ : 歴史 @図書館 文化 mediamarker

縄文土器をつくる (1980年) (中公新書)

  本の表紙

縄文土器をつくる (1980年) (中公新書)
後藤 和民 / 中央公論社 (1980-07) / - / 1 users
タグ 歴史 @図書館 文化 mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 古書
更新日:2018年01月23日 20時52分19秒 2018/01/23
読了: 2018年01月23日

これまで縄文土器は古代の人が作ったもの、ちょっと変わった形。
そんな程度しか意識していなかった。
陶芸教室に通い始めたので、ちょっと縄文土器風のものを作ってみたいな。
そんな軽い気持ちで 数冊の縄文土器を作ろうという本を読みました。
壺か何かできるかも~、と思って この本を読んで、衝撃。
そしてすごく恥ずかしくなりました。
それから、著者と新井司朗氏が 縄文土器の復元に深い追及をしていく様子に引き込まれていきました。
現代の縄文人のような 新井氏。
縄文時代にもやはりそんなこだわりと技術を習得した人が あの華麗な縄文土器を作ったんでしょうね。
III 土器づくりの技術 を読めば、そう簡単に 実用に耐える土器ができないことがわかります。

これまでは 博物館で何気に縄文土器をみていたけれど、これからはキット見る目が変わると思います。

また、東京国立博物館で2018年7月より、「縄文の美」に焦点を当てた特別展「縄文―1万年の美の鼓動」が開催されることが明らかになった。とのこと。
これは見逃せないです!

とにかく 本書は、著者 後藤 和民氏の 縄文土器と それを作り使った縄文時代の人への 熱い思いが伝わってくる感動の本です。 最後は思わず涙が ;;

著者の 他の本も読みます。
加曽利貝塚博物館 に 行ってみたい。

・ 千葉市:ようこそ縄文の世界 千葉市立加曽利貝塚博物館へ

参考ブログ
・ 縄文土器をつくる(後藤和民著) | 幸田蒼之助の休日 2017/05/09
・ 2007-11-18 縄文土器をつくる・その11・本の思い出 takinoiの日記

書籍
・ フィールドの学―考古地域史と博物館 単行本 – 2002/3
   後藤和民教授頌寿記念論文集編集委員会

2017/11/27 予約 11/28 借りて読み始める。2018/1/23 読み終わる。

縄文土器をつくる (1980年) (中公新書)

2017年03月15日 (水) | Edit |

タグ : ◆まんが 文化 ◆エッセイ @図書館 PNG

杉浦日向子: 没後10年記念総特集 (KAWADE夢ムック 文藝別冊)
河出書房新社編集部 / 河出書房新社 (2015-09-24) / 17,350円

タグ ◆まんが 文化 ◆エッセイ @図書館
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / ノンフィクション
更新日:2017年03月15日 11時01分30秒 2017/03/15

2017/2/10 北斎美術館に行って、北斎の絵を見るにつけ、
 友人に借りて読んだ 「百日紅」が話題になります。

 ⇒ 百日紅 1~3

  

2017/2/10
「「すみだ北斎美術館を支えるコレクター」展へ」
~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

それにしても 「杉浦日向子」って変な人 (*^_^*)♪
あらためて 作品を読んでみたくなりました。

ただし、この本は 漫画の部分とあと少しだけよんでネタが重複している感じがしてつまらなくなり中止。

 → 杉浦日向子 - Wikipedia 日本の漫画家、江戸風俗研究家、エッセイスト。

2017/03/02  予約 3/8 借りて読み始める。3/16 途中までで中止。

杉浦日向子 江戸の旅人 没後10年記念特集   KAWADE夢ムック

2017年03月10日 (金) | Edit |

タグ : @図書館 文化 自然・植物

万葉集 植物さんぽ図鑑 日本人なら知っておきたい!
木下 武司 / 世界文化社 (2016-02-03)   ISBN-13 : 978-4418164011



登録日:2016年09月30日
秋の七草の写真を撮っているときに、和歌のことが頭をよぎったので、関連する本を探しました。

図鑑なので、掲載された植物については、万葉集を離れても 見て楽しいです。

本書のサブタイトル「日本人なら知っておきたい!」 って言われても。(*^_^*)♪
⇒  植物と和歌で万葉にタイムスリップ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

万葉集にうたわれている植物は、現在も生き残っているのでしょうか?
外来の植物に追いやられてしまったのでは?

興味は尽きないですが、ざっと目を通して 今回は終わりにします。
そのうち 一首ひねるようになりたいものです。

和歌 ~ Myブログ「散歩道の野草と風」


2016/09/29  予約 2016/09/30 借りて、読み始める。12/9 ざっと読み終わる 2017/1/10 返却
 
2017年01月24日 (火) | Edit |

タグ : 文化 @所有 Family

原色 小倉百人一首 (シグマベスト)


更新日は2017/1/24 ・ 登録日は2017/1/24

2017/1/23 
右手の具合が悪くなって 家事もままならず 趣味の書道や焼き物などもできなくなっている母に、
何か気分を晴らすものはないかと探して 百人一首の本はいいかも! と購入。

本書は、見開きで わりと 美しい本です。
解説の字は小さいので読まないでも、若いころから親しんでいる百人一首なら、ページを見ればなにかしら興味が持てるかもしれません。
もしかしたら 声に出して 和歌を詠むかもしれないです。♪

子供のころには 我が家でもカルタ取りをしたので、私も一緒に読んで おしゃべりするのもいいですね。(*^_^*)♪

ついでに、「ちはやふる」がきっかけで競技かるたが流行っていると知りました。
あいにく見ていませんが、競技かるたは、いがいと殺伐としていて好きになれません・・・。

ちはやふる - ~ Wikipedia ~ 競技かるたに没頭する少女の青春を描く漫画が大ヒットし、アニメや映画にもなった。

植物をよんだ和歌にも興味があります。
 ⇒ 和歌 ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

万葉集の本も読みました。