FC2ブログ
2018年02月21日 (水) | Edit |

タグ : 工芸 Family 陶芸 所有

陶遊 2002年 02月号
海老名芳行 / 新企画出版局 (2002)



タグ 工芸 Family 陶芸 所有
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 雑誌
更新日:2018年02月21日 23時52分51秒 2018/02/21
購入: 2002年02月20日 0円 所有

2018/2/18
豆親王雛 焼き上がりました。 かわいい!

親王雛


2017/12/17 陶芸教室で 豆親王雛 作ってみました。
 その前に 木粉粘土で練習しました。陶芸の粘土のほうが扱いやすかった。
 1月に絵付け、2月に完成予定。

2017/11/28 可愛いお雛様が たくさん載っています。
詳しい作り方や 型紙もついているので、作れそう。
一番簡単な 豆親王雛に挑戦してみたい!

2017/5/21に始めた陶芸教室の作品制作の様子です!
⇒ 陶芸教室 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

2017/10/5 母から借りてきた 陶芸の本。
陶芸教室の役に立つかしら?

陶遊 2002年 02月号

内容 :
お雛様を作ろう
急須椀

著者 : 海老名芳行

2017/10/2 読み始める。
 
2017年03月05日 (日) | Edit |

タグ : アート 工芸 @図書館

京七宝 並河靖之作品集―清水三年坂美術館コレクション 大型本 – 2008/9/1
村田 理如 (著)



京七宝 並河靖之作品集―清水三年坂美術館コレクション
村田 理如 / 淡交社 (2008-09-01) / 30,240円 / 2 users
タグ アート 工芸 @図書館
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / アート・建築・デザイン
更新日:2017年03月05日 13時06分11秒 2017/03/05
読了: 2017年02月28日

・ 東京都庭園美術館 1月14日(土)~ 4月9日(日)
 並河靖之七宝展 明治七宝の誘惑―透明な黒の感性
 繊細な有線七宝により頂点を極めた七宝家 並河靖之、没後90年を記念する回顧展。

最初は、七宝がこんなに素晴らしいとは知らなかったが、
友人一押しの 並河靖之 の作品。
展覧会に行く前に 下調べを兼ねて 本書を読みました。
あまりの美しさに、全頁を 舐めるがごとくじっくりと数回鑑賞。
作品の説明書きが、他作品もすぐ見比べられるように配慮されていて、素晴らしいです。
大きな本で、写真もすごく美しいし、前書きもあとがきも 素晴らしい文章です。

もし、一点 もらえるとしたら・・・、(*^_^*)♪
 バーダーとしては、雉のツボか、鷹がTOPにつけられたツボ でしょうか。 
 ガーデナーとしては、後期の藤の花と葉がリアルなツボ。
 ガーリーな視点では、名刺入れですね。

上記の 「並河靖之七宝展」にも、本書に載った作品が 多数展示されていて、
実物は さすが、美しかった!

京都の 「清水三年坂美術館」に行ってみたくなりました! → 清水三年坂美術館 - Wikipedia

京七宝 並河靖之作品集 ― 清水三年坂美術館コレクション

本書に掲載された作品の写真は、以下のページで見ることができます
清水三年坂美術館
 ●「明治の七宝」(2016.5/20~2016.8/14)
 ●「明治の七宝」(2011.11/25~2012.2/19)
 ●「明治の有線七宝名品展」(2004.12.1-2005.2.27)
 ●「明治の有線七宝名品展」(2003.3.1-2003.6.1)
 ●「明治の有線七宝名品展」(2002.3.2-2002.5.30)


2017/02/21  予約 2/28 借りて読み始め、じっくり読み終わる。