FC2ブログ
カラハリ―アフリカ最後の野生に暮らす  (日本語) 単行本 – 1988/11/1
マーク オーエンズ (著), ディーリア オーエンズ (著), 小野 さやか (翻訳), 伊藤 紀子 (翻訳)  



2020/11/04 友人のTwitterに 「ザリガニの鳴くところ:ディーリア・オーエンズ (著)」 が紹介されていた。
ディーリア・オーエンズ ってどんな人か興味が出て調べたら、ノンフィクションの面白そうな本が見つかった。
読んでみよう!
2020/11/4 予約  2020/11/10 借りて読み始める。 面白そう!
ほとんど読まずに返却。 また借りて読みたい。


ディーリア・オーエンズ
ボツワナのカラハリ砂漠でフィールドワークを行なった動物学者。
その経験を記したノンフィクション 『カラハリ──アフリカ最後の野生に暮らす』 が世界的ベストセラーとなる。
同書は優れたネイチャーライティングに贈られるジョン・バロウズ賞を受賞している。
 『カラハリ──アフリカ最後の野生に暮らす』 (マーク・オーエンズとの共著、1984年) (邦訳は1988年、早川書房刊) 

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~
 
友人おすすめの本。 こちらも読みます。

ザリガニの鳴くところ (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/3/5
ディーリア・オーエンズ (著), 友廣純 (翻訳)


 
2018年12月02日 (日) | Edit |

タグ : @図書館 ノンフィクション

極夜行 キョクヤコウ
角幡唯介/著 カクハタ,ユウスケ
出版者 東京 文藝春秋

 

2018/11/08 予約  2018/11/27 借りて読み始める