FC2ブログ
2013年07月05日 (金) | Edit |

タグ : 科学:理数工学 アート @図書館 mediamarker

ハーモノグラフ:和音が織りなす美しい図像 (アルケミスト双書) 単行本 – 2013/6/21
A・アシュトン (著), 山田 美明 (翻訳)



ハーモノグラフ: 和音が織りなす美しい図像 (アルケミスト双書)
A・アシュトン / 創元社 (2013-06-21) / 1,296円 / 6 users
タグ 科学:理数工学 アート @図書館 mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌
更新日:2013年07月05日 16時46分42秒 2013/07/05
読了: 2013年07月04日
 
図書館の新刊棚で素敵な本を見つけました。
ハーモノグラフ(Harmonograph) ? 初めて聞くけれど、19世紀の西欧では、一家に一台!? 大人気っだだそうです。
その描く線は、音とのコラボ。 美しく目眩がしそう ♪
和音の基本から、丁寧な解説。 巻末には 作り方も載っています。

どんなものか、You Tube の動画を 見つけました。
 → Three Pendulum Rotary Harmonograph

 → 科学技術館|サイエンス友の会: 080308:ハーモノグラフを作ろう

器械が描くから面白いのだけど、コンピューターでも描くことはできます。
 → 「Harmonograph.js」 ハーモノグラフをJavaScriptでシミュレートしたもの。 作者ブログ

ピュタゴラスの和音と数の結びつきや宇宙についての考え にも興味が出て来ました。   Wikipedi → ピタゴラス ・ ピタゴラス音律
 → ピュタゴラスの音楽

・ リサジュー図形 - Wikipedia

2013/07/04 借りて読み始め、一気に読み終わる。