FC2ブログ
2020年07月04日 (土) | Edit |

タグ : ◆児童文学と絵本 ◆小説:海外 @図書館 *映画

第1巻 ドリトル先生アフリカへ行く (日本語) 単行本 – 2020/3/30
Hugh Lofting (原著), ヒュー ロフティング (著), 金原 瑞人 (翻訳), & 1 その他

本書は有名なヒュー・ロフティングのドリトル先生シリーズの100周年改訂新版(Centenary Edition) です。



2020/06/10  予約  6/27 借りる、6/28 読み始める 7/1 読み終わる。

友人が 「ドリトル先生・・・」が面白いというので、第1巻から読むことにしました。 
本は何種類もあります。 挿絵が可愛いのがいいかなぁ~。
100周年記念版(最新版)は、差別的な表現を修正した本なので、それがいいかなと予約したんですが、
 友人曰く ”差別のこともわかった上で 大人が読むなら 「井伏鱒二の翻訳」が お勧め” とのこと。 (次回読みます。)

ヒュー・ロフティングの原作は、1960年後半から差別用語が問題になり店頭から消えたそうです。
息子のクリストファー・ロフティングが一部書き直すことで、現代にも通じる魅力的な本に生まれ変わったのが、本書です。
だから、読んでいて引っかかるところはなく、スイスイ読み進んでいきました。

”ロフティングは第一次世界大戦に従軍し、軍馬の殺処分や家畜やペットたちが戦争で殺されるのを見て心を痛めた。
従軍先から2人の子供に宛てた手紙で、動物語を話すイギリスの田舎町に住む「ドリトル先生」の短い物語を挿絵付きで書くようになり、これが1920年に刊行された第1作『ドリトル先生アフリカゆき』の原型となった。”

ドリトル先生といえば、動物と話ができる動物のお医者さん。
でも最初から話せたわけではなく、オウムのポリネシアに教えてもらって勉強するんです。
先生と一緒に暮らしている動物たちは、貧乏な先生を助け、協力して家事をし!家計簿をつけ!、庭で野菜を作って売る!!なんてこともします。 とっても先生思いでけなげな素晴らしい仲間たち。
先生の名声は世界中の動物たちに知れ渡り、アフリカのサルの病気を直しに行くことに!
そこでいろんな冒険にでくわすんです。 !!(>д<)ノ  (=^▽^=)
命がけの冒険も、先生や仲間たちの勇気と知恵、そしていつもいろんな動物たちの助けがあり、先へ進むことができます。

本書には、ロフティングが手紙に描いた挿絵が載っています。 
作者ならではのストーリーにピッタリの絵は、さらに想像力を膨らませてくれます。

さて、差別といえば アメリカで 今まさに大きな問題になっています。
多くのスポーツ選手や映画スターを見ていると 人種差別がそれほど深刻だと日本人は気づいていなかったかもしれませんが、今はアメリカの国を揺るがすような状況です。
参考
・ 人種差別 - BBCニュース - BBC.com
・ 「モデルマイノリティ」という存在。黒人差別に知らずに日本の私たちも“加担”している現実
・ アメリカ 白人の若者たちも訴える「構造的な差別や格差」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

第2巻 ドリトル先生航海記 (岩波少年文庫 (022)) (日本語) 単行本 – 2000/6/16
ヒュー・ロフティング (著), 井伏 鱒二 (翻訳)  ISBN 4-00-114022-5

 

2020/06/10  予約  2020/06/16 借りる 
第2巻は、友人お勧めの 井伏鱒二訳を 読みます。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

こちらも 読み比べたい!

新訳 ドリトル先生航海記 (角川文庫) (日本語) 文庫 – 2020/2/21
ヒュー・ロフティング (著), 河合 祥一郎 (翻訳)


 
第2回ニューベリー賞受賞。巨大カタツムリも登場する第2弾!
【動物と話せるお医者さんのびっくりゆかいな大冒険!新訳&挿絵付】
装画・挿絵:ももろ
 
    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

映画 「ドクター・ドリトル」  2020年6月19日(金)公開 TOHOシネマズ 日比谷
 ヒュー・ロフティングの世界的ベストセラー『ドリトル先生』シリーズに着想を得た、アクションアドベンチャー。
 動物と話せる名医ドリトルはロバート・ダウニー・Jr 。動物の声役でエマ・トンプソンらが出演。

シリーズは全12巻で、他に番外編が2巻存在する。  → ドリトル先生シリーズ - Wikipedia
全部読みたい → ドリトル先生 シリーズ 翻訳者による違いも感じてみたい。
 
2020年07月02日 (木) | Edit |

タグ : @図書館 ◆小説:海外

野性の呼び声 (光文社古典新訳文庫) (日本語) 文庫 – 2007/9/6
ジャック ロンドン (著), Jack London (原著), 深町 眞理子 (翻訳)



2020/06/10 予約  6/16 借りる、6/26 読み始める。 6/27 読み終わる。
出だしから グイグイ惹きつけられる。 面白い!

映画の主演ハリソン・フォードのことしか頭になかったので、当然人間が主人公だろうと読み出して びっくりしました。
それにしても、こんなに過酷な境遇に陥っても、本能と知性で生き抜いていく主人公の犬「バック」には、圧倒されます。
極限の地でそりを引く犬たち。野生の荒々しさと相反するような仕事に対するプライドと忠実さ。
深手を折っても懸命に雪や氷の荒野を走る犬たちと、仕事を全うし犬たちを大事にする人々には、読んでいても感動です。

まるで犬のバック自身が書いたか、ドリトル先生がバックから話を聞いて書いた! かのような迫力のある文章にすっかり魅了されました。

「野性の呼び声」 にでてくる犬たちは、これまで本や映画で出会った名犬たちとはまるで違っていました。

犬ぞりといえば、南極地域観測隊に同行した樺太犬 タロとジロ です。 →  Wikipedia

動物が主人公で思い出したのは、「戦火の馬」 。 この本も感動しました。 ⇒ Myブログ:戦火の馬 
マイケル・モーパーゴ の本も読みたい!

 

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

映画、すごく見たかったのに「コロナ禍」で見そびれた・・・。
 野性の呼び声 2020年2月28日(金)公開 
 ジャック・ロンドンによる名作小説を基にしたアドベンチャー大作。
 ハリソン・フォードが主演、『ヒックとドラゴン』のクリス・サンダースが監督。

映画 『野性の呼び声』 予告 【最高の冒険編】 2月28日(金)公開 You Tube



    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

  

原作を読もう! 「野性の呼び声」 ジャック・ロンドン



ジャック・ロンドンの他の本も読んでみたい


 
2020年03月24日 (火) | Edit |

タグ : エッセイ ◆まんが @図書館 ◆小説:海外

よちよち文藝部 世界文學篇 (文春e-book) Kindle版 久世 番子 (著)

日本の近代古典とも言える有名小説を紹介した『よちよち文藝部』 (kindle版) を読んで、
 世界文學篇 も読みたくなりました。

2020/03/10 予約  3/20 借りて読み始める。 面白いです! 3/22 読み終わる。  3/24 返却


 
紹介されている本は、以下の通り。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

・ アレクサンドル・デュマ  『モンテ・クリスト伯』 <== 本を読みと映像作品を見た。
 → アレクサンドル・デュマ アレクサンドル・デュマ・ペール - Wikipedia

・ ヘルマン ヘッセ  『少年の日の思い出』 <== 知らなかった。
 → ヘルマン・ヘッセ - Wikipedia → ヘルマン ヘッセ 『車輪の下』 『青春は美わし』は、読みました。

・ カフカ  『変身』 <== 一応本は読んだ、イマイチ好きになれない。

・ シェイクスピア  『ハムレット』 <== 本を読み、オペラや演劇、映像作品などを見ています。

・ ドストエフスキー 『罪と罰』  <== 読んだが読破したかどうか? 映像も見たかも。

・ バルザック 『ゴリオ爺さん』 <== 読んでいない

・ ヘミングウェイ 『老人と海』 <== 読んだ、映像作品も見ている。

・ セルバンテス 『ドン キホーテ』 <== 読んだ。 映像作品も見ている。

・ ジェーン オースティン 『高慢と偏見』 <== 読んでいない。つい最近の映画、見たかった。

・ 魯迅 『阿Q正伝』 <== たぶん読んでいない

・ ダンテ 『神曲』 <== 読んでいない。オペラなどで部分的に見ている。絵画作品も多い。

 ジョン スタインベック 『怒りの葡萄』 <== 読んだかも? 映像作品を見たい!
 →  ジョン・スタインベック - Wikipedia ノーベル文学賞、ピューリッツァー賞作家

 マーガレット・ミッチェル 『風と共に去りぬ』 <== 読んだし、有名な映画も何度も見ている。 素晴らしい!

・ ガブリエル ガルシア=マルケス 『百年の孤独』 <== 知らなかった。

★ 訳者紹介 ロシア文学の 亀山郁夫 先生 登場。
   一回の読書で深く味わうためには、「先にあらすじを読む」 といいそうです! (*^_^*)♪

★ あとがき
 J.D. サリンジャー 『ライ麦畑でつかまえて』 <== 読みました。

あとがきで、担当者が 『ライ麦畑でつかまえて』 を原文で読んだと 自慢していますね。

でも、番子部長は 「読めない原文」 より 「読める訳文」 を勧めています。
海外の文学作品は、 原語で読む? 無理無理・・・。 
古典的な翻訳文 ですら 難しくて諦め~ ということもあります。
ところが、現代作家の現代訳で読むと すんなり読めて 心に沁みることもあるとか。
海外文学は翻訳次第ですから、読み比べるのも楽しみの一つかもしれませんね。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

訳者の亀山郁夫先生のいう「先にあらすじを読む」 は、児童文学書や漫画本で読むのもいいかもしれません。

さらに、映像作品も見たいですね!

ジェーン オースティン プライドと偏見  [Blu-ray]
 キーラ・ナイトレイ (出演), マシュー・マクファディン (出演), ジョー・ライト (監督) 形式: Blu-ray

【Amazon.co.jp限定】高慢と偏見 バリューパック [Blu-ray]
 コリン・ファース (出演), ジェニファー・イーリー (出演), サイモン・ラングトン (監督) 形式: Blu-ray

エマ (字幕版) 1996

  

アレクサンドル・デュマ
モンテ・クリスト伯 [DVD]
ジェラール・ドパルデュー (出演), オルネラ・ムーティ (出演), ジョゼ・ダイヤン (監督) 形式: DVD


ジョン スタインベック
・ 怒りの葡萄  [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
 ヘンリー・フォンダ (出演), ジェーン・ダーウェル (出演), ジョン・フォード (監督) 形式: Blu-ray
・ エデンの東 <== 読みました! 本のほうが、すごく良かった!
 ジェームス・ディーン (出演), ジュリー・ハリス (出演), エリア・カザン (監督) 形式: DVD

 
 
ヘミングウェイ
   
 
2020年03月15日 (日) | Edit |

タグ : @図書館 ◆小説:海外 *映画


スター・ウォーズ 帝国の後継者 上 (講談社文庫) (日本語) 文庫 – 2019/4/16
ティモシイ・ザーン (著), 富永 和子 (翻訳)

スター・ウォーズ 帝国の後継者 下 (講談社文庫) (日本語) 文庫 – 2019/4/16
ティモシイ・ザーン (著), 富永 和子 (翻訳)

 

 
 2020/01/03 予約  2020/03/01 借りる 3/6 上 読み始める 3/15 一旦返却

最近の3部作を映画で見ました。
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の3部作

最初に見た エピソード4,5,6 との間に何があったのか知りたいと思い 本を探しました。
この本は 面白そうです。
読み始めはちょっととっつきにくくやめようかと思ったが、だんだん面白くなってきた。
期限切れで一旦返却

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

全体の流れ(歴史)を調べました。

ナブーの戦い
『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』の作中で起きた戦闘。ヌート・ガンレイ総督率いる通商連合軍による惑星ナブーへの侵攻である。

クローン戦争
『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』で開戦した戦役。

『スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐』

ヤヴィンの戦い
『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の中で起こる、反乱同盟軍と銀河帝国軍の戦い。

ホスの戦い
『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』冒頭で勃発した反乱同盟軍と帝国軍の戦い。ヤヴィンの戦いの3年後に行われた。

エンドアの戦い
『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』で描かれた戦い。ヤヴィンの戦いの4年後に行われた。

本書は、エンドアの戦い の後の話です。

ファースト・オーダー=レジスタンス戦争
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の3部作で描かれる、レイア・オーガナが率いる軍事組織「レジスタンス」と帝国の残党により結成された「ファースト・オーダー」の間で起こった戦争。


参考
・  スター・ウォーズにおける戦いの一覧 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

・  エンドアの戦い | Wookieepedia | Fandom
エンドアの戦い(Battle of Endor)は銀河帝国と共和国再建のための同盟が繰り広げた銀河内戦の大決戦である。
反乱同盟は第2デス・スターの破壊に成功し、銀河皇帝シーヴ・パルパティーンとその弟子であるダース・ヴェイダーが命を落とした。
皇帝を失った銀河帝国は内紛状態に陥り、勝利した反乱同盟は新共和国へと再編成されることになった。
 
・  【スター・ウォーズ時系列まとめ】愛と陰謀の銀河事件史を振り返る ...!
 
2019年12月14日 (土) | Edit |

タグ : @図書館 ◆小説:海外 ノーベル文学賞 @要再読

逃亡派  (EXLIBRIS)   単行本 – 2014/2/25  オルガ トカルチュク (著), 小椋 彩 (翻訳)




オルガ・トカルチュク氏がノーベル文学賞受賞 - 白水社
2019/10/11 - 2019年10月10日、スウェーデン・アカデミーは、ノーベル文学賞を、
2018年の同賞をポーランドの作家オルガ・トカルチュク氏に、
2019年の同賞をオーストリアの作家ペーター・ハントケ氏に授与すると発表しました。

オルガ・トカルチュク - Wikipedia
 
2019/10/10 予約  2019/12/1 借りる  2019/12/14 うっかり忘れていて 返却期限前に冒頭と部分拾い読み。
再度借りて読みたい

ノーベル文学賞受賞作家の本を読んでみよう。
と借りたのがこの本です。
これから読みます。

さらっと文中に入り込める文章です。 数行から数ページの細かい区切りからなるちょっとエッセイ風の文章。
拾い読みしただけなので もう一度読みたい。
残念なのは、目次がないこと・・・。
2019年12月06日 (金) | Edit |

タグ : @図書館 SF ◆小説:海外

呼び出された男―スウェーデン・ミステリ傑作集―  (ハヤカワ・ミステリ1922) 新書 – 2017/8/8
スティーグ・ラーソン (著), ヨハン・テオリン (著), & 20 その他



2019/11/11  予約  2019年11月24日 借りて読み始める。 12/6 途中で返却

読んだきっかけは、
最近読んだ本 「ボーダー二つの世界」
  ⇒ Myブログ:ボーダー二つの世界
登場人物の怪しそうな男が持っている本に興味を持ち、探してみました。 
北欧の小説に出てくる 北欧の作家たちって 全く馴染みがないのでちょっと興味があります。
その中から、短編小説がずらりと揃った本書を読んでみます。 短編だと読みやすかなと。(=^▽^=)

11/25  『現実にはない』  オーケ・エドヴァルドソン∥著 p85-112 ヘレンハルメ美穂∥訳
イマイチ  (カップルがキャンプ場に遊びに行き、男は地元に人に誘われ ヘラジカツアーに行く) 

11/26  『呼び出された男』  スティーグ・ラーソン∥著 p247-272 ヘレンハルメ美穂∥訳  
面白い  (世界最速のアスリートだった若い父親が、健康診断に呼び出され、権力に逆らうことのできない状況に追い込まれる) 
馴染みのない北欧ミステリーですが、以前に見て面白かった映画「ミレニアム」の作者スティーグ・ラーソンの短編も含まれていました。
 ⇒ Myブログ:ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女

12/1 頃  『再会』  トーヴェ・アルステルダール  颯田あきら 訳 
イマイチ  (女性たちが数十年ぶりに集まる、行方不明だった少女も・・・) 
 『ありそうにない邂逅』  ヘニング・マンケル∥著 p273-288 ホーカン・ネッセル∥著  ヘレンハルメ美穂∥訳

これだけ読んで、今回は 読むのは中止しました。
 
2019年11月24日 (日) | Edit |

タグ : @図書館 *映画 ◆小説:海外

ボーダー 二つの世界  (ハヤカワ文庫NV) 文庫 – 2019/9/19
ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト (著), 山田文 (翻訳), 池本尚美 (翻訳), & 8 その他

ISBN 978-4-15-041458-0

  

2019/10/18 予約  2019/11/2 借りる  11/11 読み始め 「ボーダー」だけ読み終わる。 (他は読まない)

映画「ボーダー 二つの世界」 って知ってますか?
北欧ミステリー (ホラーっぽいかも)
興味あるけど、怖そうなので 迷っています。

「ボーダー 二つの世界」 2019年10月11日(金)公開 ヒューマントラストシネマ有楽町
 カンヌ映画祭・ある視点部門でグランプリを受賞した北欧ミステリー
 原作は 『ぼくのエリ 200歳の少女』のヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト。

映画を友人に教えたら、リンドクヴィストの映画 『ぼくのエリ 200歳の少女』 をみてよかったので、ボーダーを見たいとのこと。
そこで、映画 『ぼくのエリ 200歳の少女』をネットで調べたら、吸血鬼の少女の話で、ちょっとエグ、怖そう。
ボーダーも みるの、やめたがいいかなぁ。

怖いもの見たさ ではなく読みたさで、本書「ボーダー」を読みました。
文章が (翻訳も!) 自然で、スーッと読めて 面白いなぁと思っていたら、最後はビックリの内容でした。
ファンタジーの世界です。
短編なので一気に読み終わりました。 怖くはなかったけれど 映画は見なくて十分です・・・。

以前見た映画に似ているところもあるような。
 ⇒ 2018/3/5 映画「シェイプ・オブ・ウォーター」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

本書には、短編がたくさん収録されていますが、どうやらホラー集らしいので、読まないことにします。
それでも未練があったので 作者あとがきに目を通したら ますます読む気がなくなりました。
ついていけません・・・。 
映画の「ボーダー」には 原作にはないサイドストーリーが追加され よりミステリアスな作品になっていると 巻末の解説にありました。 ファンにはたまらないでしょうね (*^_^*)♪

映画『ボーダー 二つの世界』予告編|10/11(金)公開 You Tube


 
    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

文中に出てくる作家や本

ヘニング・マンケル ~ スウェーデンの推理作家、児童文学作家。
 → 著作 ・ Wikipedia

 フェイマス・ファイブ 児童文学
世界中でベストセラーとなったエニード・ブライトンの超人気作品が登場! 
ハリー・ポッターの原作者、J.K.ローリングも幼い頃に読んでいたジュニア向けミステリーシリーズ。
 
 名探偵カッレくん ⇒ Myブログ:名探偵カッレくん

 オーケ・エドヴァルドソン → スウェーデン・ミステリ傑作集
 資料詳細
 「現実にはない」  オーケ・エドヴァルドソン∥著  p85-112 ヘレンハルメ美穂∥訳
 「ありそうにない邂逅」  ヘニング・マンケル∥著  p273-288 ホーカン・ネッセル∥著  ヘレンハルメ美穂∥訳
 
2019年04月01日 (月) | Edit |

タグ : @図書館 ◆小説:海外

2019年5月17日(金)公開 の 映画 「コレット」 TOHOシネマズ シャンテ
キーラ・ナイトレイ 主演 なので、ちょっと見てみたい気がします。

コレットの作品といえば 「青い麦」  若いときに 読んだか記憶にないですが、今読むと 新鮮かも o(*'o'*)o

『青い麦』   (光文社古典新訳文庫)   文庫 – 2010/11/11
シドニー=ガブリエル コレット (著), Sidonie‐Gabrielle Colette (原著), 河野 万里子 (翻訳)

 

2019/03/01 予約  2019/03/06 借りる。 3/22 外出時に持ち歩いて読み始める。 4/1頃 途中で中止

なんとみずみずしく 美しい文章だろう!

主人公 青い目の ヴァンカ と 同じ名前の花 ツルニチニチソウ (学名:Vinca major) です。



 ⇒ ツルニチニチソウ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
 
中間部の大人たちの会話が煩わしく その先を読む気がしなくなった。
そこで、訳者 河野万里子氏の 「訳者あとがき」を読み、鹿島茂氏の 「解説」を読みました。
解説を読んで初めて、フランスの1920年代までの ブルジョワの暮らしを知り、驚きました。
そういう背景を知らずに この本を読むのとでは 大違いでしょう。
とはいえ、1/3で まだ 年上の女性が登場する前で 読むのは中止です。
 
2019年01月28日 (月) | Edit |

タグ : ◆小説:海外 @図書館 *映画

ミレニアム シリーズ 1~3、4~5
 第1作の映画 「 ドラゴン・タトゥーの女」 2012年2月10日公開
 ⇒ 2012/2/14 「映画「ドラゴン・タトゥーの女」を見る」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

NEW 第4作の映画  「蜘蛛の巣を払う女」 2019年1月11日(金)公開 TOHOシネマズ 日比谷
1/21 見ました 面白かった!
本とは内容が違うようです、スピーディでパワフル。
1/25 友人から スエーデン版の映画 1,2,3 借りました。 ありがとうございます。

映画の後に シリーズ1  「 ドラゴン・タトゥーの女」 を読むことにしました。
2019/01/21  予約 2019/01/26 借りて読み始める。
冒頭の ヴァンゲル家の家系図と 登場人物リストに 圧倒されます。 o(*'o'*)o

本文の前に 訳者あとがきを読むと 興味深いことが書かれています。

三部作はスウェーデンで大ベストセラーとなり、人口900万人で360万部を売り上げたそうです。

ミカエルとリスベットが生まれるきっかけには、
スウェーデンの国民的児童文学作家 「アリスリッド・リンドグレーン」の作品がインスピレーションの源となっているそうです。
 リスベット・サランデルのモデルは、破天荒な正義の味方 「長くつ下のピッピ
 ミカエル・ブルムクヴィストのモデルは、リスベットと全く正反対の 優等生で人好きのする 「名探偵カッレくん
暗い雰囲気のミレニアム シリーズに少し 明るい光と希望を感じます。

というわけで、 「アリスリッド・リンドグレーン」 の作品をを読むことにします。
 有名な「長くつ下のピッピ」の作者です → アストリッド・リンドグレーン - Wikipedia
 リンドグレーンは子どもの権利や動物の権利の擁護者としても知られ、あらゆる虐待に反対の立場を表明している。
 本 『暴力は絶対だめ! 単行本 – 2015/8/7 アストリッド・リンドグレーン (著), 石井 登志子 (翻訳) 』

    

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上 下 ペーパーバック – 2008-12-11
スティーグ・ラーソン (著), ヘレンハルメ美穂 (翻訳), 岩澤雅利 (翻訳)

 

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上
スティーグ・ラーソン / 早川書房 (2008-12-11) / 1,749円 / 302 users
タグ ◆小説:海外 @図書館 *映画
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論
更新日:2012年02月09日 14時08分53秒 2012/02/09
読了: 2012年02月08日

いよいよ、2012年2月10日公開 「ドラゴン・タトゥーの女」
鬼才「デヴィッド・フィンチャー」が、スティーグ・ラーソンの大ベストセラー・ミステリー小説を映画化 。
だいぶ前から、予告編を見ているが、ちょっと怖そうで映画を見るのをためらっている・・・。
 予告編って 意味もわからず 衝撃的なシーンが次々と繰り出されるから。
内容はわかってしまうけれど、映画より先に、本を読んでみよう!
 
読み始めると、話に筋がとおっていて、丁寧に書かれており 文章もわかりやすい。
 それが、かえって驚き!!
舞台はスウェーデン、北欧のステキな国みたいだけど、じつはどんな国なのかほとんど知らない・・・。
 それにしても、スウェーデンの冬って厳しい。マイナス30度以下になる !!(>д<)ノ

上を読んだので、次は下へ

2012/1/5 予約 1/25 借りる。1/26 読み始める 2/8 読み終わる

 ⇒ 2012/2/14 「映画「ドラゴン・タトゥーの女」を見る」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

    ♪ -- ♪ -- ♪ -- ♪

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 下
スティーグ・ラーソン/ 早川書房 (2008-12-11) / 1,749円 / 255 users
タグ ◆小説:海外 @図書館 *映画
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論
更新日:2012年02月15日 19時29分01秒 2012/02/15
読了: 2012年02月15日

いよいよ、2012年2月10日公開 「ドラゴン・タトゥーの女」

前半を読んで映画を見てきました。 これから後半を読みます。
この順序はかなりよかった。
人物や背景がしっかり頭に入って、後半の行方や結末を知らずに映画を見ると 面白さがン倍です。
過去のミステリーが現在も尾を引いているし、別の大規模な悪事も展開していて 世の中って ほんと怖い。

 ⇒ 映画「ドラゴン・タトゥーの女」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

2012/2/7 予約 2/14 借りて読み始める。2/15 一気に読み終わる。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

以下は、まだ読んでいません。 読みたい!
ミレニアム 2 上 下 火と戯れる女 ペーパーバック – 2009/4/2
スティーグ・ラーソン (著), ヘレンハルメ美穂 (翻訳), 山田美明 (翻訳)

 

話題沸騰! 今世紀最大のミステリ『ミレニアム』三部作、激動の第2部に突入!

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ミレニアム 3 眠れる女と狂卓の騎士 上 下 ペーパーバック – 2009/7/9
スティーグ・ラーソン (著), ヘレンハルメ 美穂 (翻訳), 岩澤 雅利 (翻訳)

 

秘密組織・特別分析班の出現で一気に高まる緊迫感。波瀾の展開が待ち受ける、三部作の最終篇!

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ミレニアム 4 蜘蛛の巣を払う女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫 ラ 19-1) 文庫 – 2017/9/5
ミレニアム 4 蜘蛛の巣を払う女 (下) (ハヤカワ・ミステリ文庫 ラ 19-2) 文庫 – 2017/10/5

ダヴィド ラーゲルクランツ (著), ヘレンハルメ 美穂 (翻訳), 羽根 由 (翻訳)

 

映画 「蜘蛛の巣を払う女」 2019年1月11日(金)公開 TOHOシネマズ 日比谷
 『ドラゴン・タトゥーの女』の原作にもなった大ベストセラー小説『ミレニアム』シリーズの第4作

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ミレニアム5 復讐の炎を吐く女 上 下 単行本(ソフトカバー) – 2017/12/19
ダヴィド ラーゲルクランツ (著), ヘレンハルメ 美穂 (翻訳), 久山 葉子 (翻訳)
 

今世紀最高のミステリ・シリーズ、最新刊。
 
「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)
J.K.ローリング / 静山社 (2008-07) / 2,980円

 

タグ ◆小説:海外 ◆児童文学と絵本 *人気!?予約で待たされる *映画 @図書館 ハリー・ポッター
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論
更新日:2016年02月15日 23時38分33秒 2016/02/15
読了: 2010年01月30日

2013/11/8、2016/2/15 金曜ロードショーで見ました。
これまでのシリーズで張り巡らされた伏線が、最終章でさらにこんがらがって 何度みても頭をひねります。

2009/8/13 予約  2010/1/26 読み始め4日で読み終わる。
2011/8/6 映画の後に再度予約して借りて 読み始める。8/16 上:読み終わる。
2011/8/16 引き続き 下:読み始める。8/24 読み終わる。

2012/3/7 ハリーポッターの eサイト "Pottermore"(ポッターモア) ここで、eBookをゲットしよう。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

『ハリー・ポッター』シリーズは この第7作で完結。

2009/7/28 記
シリーズ最後のこの作品、映画化されるのが待ち遠しい!

・ 2009/8/13 追記
現在公開中の 第6章「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を見てきました。

いよいよ、2010年冬公開予定 第7章「ハリー・ポッターと死の秘宝 パート1」
そして、2011年夏公開予定 「ハリー・ポッターと死の秘宝 パート2」

・ 2010/1/26 追記
映画を見る前に、本を読んでおきましょう。
ハリー・ポッターには、やはり魔力がありますね。上下巻を夜も眠らずに! (時間が許す限り)ぶっ通しで! 読みました。
作者と訳者のおかげか、1~6作を読んでいるためか、読んでいるだけで、何というか文章に近い感じに満たされます。
物語は、同時にいくつかの視点で語られ、一方ではもったいぶって明かされない秘密が、他方でからくりが明かされる。長い伏線に、あぁそうだったのかと!
魔法の世界の話だから、無理なストーリーも おおいに楽しもう!
このあと、また1作目から読み直したくなりました。

・ 2010/12/8 映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1」を見ました。
 ⇒ 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1を見る」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

・ いよいよ、映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」 2011年7月15日公開 です。
 ファンタジーの金字塔「ハリー・ポッター」シリーズ、遂に完結!

・ 2011/7/27 映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」3D上映を見ました。
本の上下区切りは、映画のPART1、2とは、違うのね!映画のほうが、続きが気になるようにできています。

映画は、おもしろかったけれど、ちょっと記憶があいまいで、釈然としないところがありました。
もう一度、じっくり本を読みます!

・ 2011/8/24 2回目の読み終わりと同時に、2回目の映画。今度は2Dです。
 やっと納得し、楽しむことができました。
 ネビルは観客に大人気のようでした。
  3人の母が、それぞれ強さを見せ、ストーリーは長い伏線から終盤へ突入。 

 長編小説をうまく映画にまとめているなぁ!と感心です。
 本のほうが内容が濃く味わい深いですから 是非本を読も読んでみてね。
 
  ⇒ Myあれこれブログ:ハリー・ポッターで検索

2018年11月08日 (木) | Edit |

タグ : ◆小説:海外

映画化もされている  トム・クランシーの人気小説 『ジャック・ライアン・シリーズ』:

レッド・オクトーバーを追え (『レッド・オクトーバーを追え!』として映画化)
愛国者のゲーム (『パトリオット・ゲーム』として映画化)
クレムリンの枢機卿
いま、そこにある危機 (『今そこにある危機』として映画化)
恐怖の総和 (『トータル・フィアーズ』として映画化)
容赦なく (脇役として登場、父親のエメット・ライアンも登場)
日米開戦
合衆国崩壊
大戦勃発
教皇暗殺
レインボー・シックス (脇役として登場)
国際テロ (脇役として登場)
デッド・オア・アライヴ
ライアンの代価
 
 ・  ジャック・ライアン - Wikipedia

 ジャック・ライアン(Jack Ryan)は、トム・クランシーの小説の主人公で、架空の人物である。
行動力、決断力があり、家族を愛する理想的な人物として描かれている。
彼が主人公の小説シリーズや映画シリーズを『ジャック・ライアン・シリーズ』と呼ぶ。

著者 : トム・クランシー - Wikipedia
 トーマス・レオ・クランシー・ジュニア (Thomas Leo Clancy, Jr., 1947年4月12日 - 2013年10月1日) は、アメリカの小説家。
軍事や諜報活動を扱うテクノスリラー小説を数多く執筆し、また自身の名を冠したテレビゲームの監修も務めた。
 
2018年10月01日 (月) | Edit |

タグ : *映画 @図書館 ◆小説:海外 mediamarker

薔薇の名前

  

薔薇の名前〈上〉
ウンベルト エーコ / 東京創元社 (1990-02-18) / 2,484円 / 381 users
タグ *映画 @図書館 ◆小説:海外 mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論
更新日:2018年10月01日 16時35分24秒 2018/10/01
読了: 2006年04月

2018/10/1 追記
今この本が話題になっているのかなぁ
2006年のブログ記事にアクセスがあった! ⇒ Myあれこれブログ:ダ・ヴィンチ・コード と 薔薇の名前
これを機会に、また読んでみるのもいいね!

2016/11/1 追記
著者のウンベルト・エーコ氏が 無くなったとのこと。
 → 2016.02.21 SUN 12:10 ウンベルト・エーコが遺したもの /wired.jp
2月19日、『薔薇の名前』を始めとする数多くの記憶に残る作品の著者が、ミラノで息を引き取った。84歳。
彼の最後の反骨の行動は、出版社「テーセウスの船」の設立だった。

2009/7/6 記
映画もおもしろかった!
 ⇒ Myあれこれブログ:ダ・ヴィンチ・コード と 薔薇の名前

2018年08月31日 (金) | Edit |

タグ : ◆小説:海外 SF @図書館 mediamarker

星を継ぐもの (創元SF文庫)



星を継ぐもの (創元SF文庫)
ジェイムズ・P・ホーガン / 東京創元社 (1980-05-23) / 756円 / 1293 users
タグ ◆小説:海外 SF @図書館 mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文芸作品
更新日:2018年08月31日 12時15分38秒 2018/08/31

2018/07/28  予約 7/29 借りる。8/5 読み始める。8/31 途中で中止。

夏の夜空を見上げよう!

⇒ 大接近、赤く輝く火星:2018 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
⇒ 組立式天体望遠鏡で星を楽しもう ~ Myブログ「ベルルの欲しいなブログ」

ジェイムズ・P・ホーガンの本書は、人気のSFらしいので読んでみました。
面白い! けれど 読む時間がとれず 途中で中止・・・。

ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)
J. K. ローリング / 静山社 (2006-05) / 2,400円

 

タグ *映画 ◆小説:海外 ◆児童文学と絵本   ハリー・ポッター
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論
更新日:2017年11月10日 23時07分56秒 2017/11/10
読了: 2009年09月20日

2017/11/10 
TV 金曜ロードショー でハリーポッター シリーズを 放送している。

セドリックの死からすべてが変わってしまったかのようなホグワーツ。
それでも クィディッチの試合で活躍するロンがまぶしい。
衝撃のラストまで、さまざまの伏線があるので 何度見ても 新しい発見があります。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2009/9/1 予約の本を借りました。
上下予約したら「下」から先に順番が回ってきたので、しばらく保留して 上下揃ったところで、一緒に借りました。
つぎの予約が待ってるでしょうから、急いで読まねば!

2009/9/20 上下 読み終わりました。 もういちど、映画を見たいです~

  ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~
2009/8/13 追記 
昨日 やっと 映画 見てきました!
 ⇒ Myあれこれブログ:映画:ハリーポッターと謎のプリンスをみる
こんなストーリーだったかなぁ。 忘れていました~~。
ロンの活躍、ジニーがすてき!
エッ、ダンブルドア校長・・・。 これからどうなるの~~。

というわけで、もう一度 本を読もうと、図書館に予約したら こちらも行列です。
上 : 所蔵冊数  30 件  予約件数  40 件 1ヶ月待ちかな?
下 : 所蔵冊数  33 件  予約件数  25 件

2009/6/1 記
いよいよ2009年7月15日公開 映画 ハリー・ポッターと謎のプリンス

本は、ずっと前に読みました。 2006年頃?
シリーズ6ともなると・・・、どのエピソードがどれだったか、ごちゃごちゃしています。
映画公開にあわせて TVで これまでの映画が放送されるのがいいですね。

  ⇒ Myあれこれブログ:ハリー・ポッターで検索

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻 上下巻2冊セット(5)
J.K.ローリング / 静山社 (2004-09) / 2,000円

 

タグ *映画 ◆小説:海外 ◆児童文学と絵本 ハリー・ポッター
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論
更新日:2017年11月03日 23時03分32秒 2017/11/03
読了: 2004年10月
 
2017/11/3 
TV金曜ロードショー でハリーポッター シリーズを 放送している。
何度見ても 面白い!
とくに、この回は ハリーとホグワーツの仲間が、自分たちで戦おうと結束し訓練を行うところが心強い。
ハリーはよく仲間外れにされるけれど、今回は違う!

2007/8 
映画を見ました。 本はそれよりずっと前に読んでいます。
ハリーや仲間たち、ずいぶん成長しましたね。
それにしても、災難はつづく・・・。
今回は、とくに 悲しい出来事が~。 

 ⇒ Myあれこれブログ:映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」を観る 2007/8/3
 ⇒ Myあれこれブログ:ハリー・ポッターで検索
 
ハリー・ポッターと炎のゴブレット 上下巻2冊セット (4)
J.K.ローリング / 静山社 (2002-10) / 2,755円

 

タグ *映画 ◆小説:海外 ◆児童文学と絵本  ハリー・ポッター
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論
更新日:2017年10月27日 23時40分57秒 2017/10/27
読了: 2004年07月14日

2017/10/27 
TV金曜ロードショー でハリーポッター シリーズを 放送している。
何度見ても 面白い!

2005/12 映画を見ました。 本はそれよりずっと前に読んでいます。
ハリーや仲間たち、ずいぶん成長しましたね。
それにしても、災難はつづく・・・。
今回は、とくに 悲しい出来事が~。 

  ⇒ Myあれこれブログ:ハリー・ポッターで検索
 
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (3)
J.K.ローリング / 静山社 (2001-07) / 2,052円

 

タグ *映画 ◆小説:海外 ◆児童文学と絵本
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論
更新日:2017年10月20日 23時10分23秒 2017/10/20
読了: 2004年07月14日

2017/10/20 
TV金曜ロードショー でハリーポッター シリーズを 放送している。
時間のトリックは、何度見ても 面白い!

2009/7 映画公開にあわせて TV放送を見ました。おもしろかった~。
ハリー・ポッターは、本も映画も見ています。
楽しい魔法の学校に 次々と恐ろしいことが・・・。 

  ⇒ Myあれこれブログ:ハリー・ポッターで検索
 
2017年05月24日 (水) | Edit |

タグ : ◆小説:海外 @図書館 *映画

ぼくと1ルピーの神様 単行本 – 2006/9/14



ぼくと1ルピーの神様  (RHブックス・プラス)
ヴィカス スワラップ , ヴィカース スワループ / 武田ランダムハウスジャパン (2009-02-20) / 19,914円 / 149 users
タグ ◆小説:海外 @図書館 *映画
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論
更新日:2017年05月24日 22時11分26秒 2017/05/24
読了: 2013年04月04日

2013/03/23 予約  3/30 借りて読み始める。4/4 読み終わる。

2017/5/24
2017年4月7日(金)公開の映画「LION/ライオン ~25年目のただいま~」を、TOHOシネマズ みゆき座 に見に行きました。

 ⇒ 映画「LION 25年目のただいま」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

 実話を基にしたデヴ・パテル主演の人間ドラマ。迷子歴25年の男が、Google Earthで生まれ故郷を探す旅に出る。
 2017年(第89回)のアカデミー賞において、作品賞、助演男優賞、助演女優賞、撮影賞、脚色賞、作曲賞の計6部門でノミネート。
 → 25年目の「ただいま」 単行本

この映画を見る前に、本書と「ぼくと1ルピーの神様」を先に読んでおいてよかった。
インドの子供たち(大人も)の暮らしが、あまりにも日本と違う。
映画の最後に、今も年間8万人もの迷子の子供がいるとのクレジットが出ていましたが、
機知と勇気と幸運に恵まれた子供の話には、本当に驚きと感動です。
 → 日本ユニセフ協会 映画特設サイト

 ♪  --  ♪  --  ♪  --  ♪

2013/4/4
映画「スラムドッグ$ミリオネア」をTVでみて、びっくりしました。
『スラムドッグ$ミリオネア』(原題: Slumdog Millionaire)は、2008年のイギリス映画。
インド人外交官のヴィカス・スワラップ[2]の小説『ぼくと1ルピーの神様』(ランダムハウス講談社)をダニー・ボイルが映画化。
第33回トロント国際映画祭観客賞、第66回ゴールデングローブ賞作品賞(ドラマ部門)、
第62回英国アカデミー賞作品賞受賞。
第81回アカデミー賞では作品賞を含む8部門を受賞した。

原作があると知り、読んでみます。
映画とは、内容がかなり違いますが、その分2倍楽しめました。
でも、「楽しめた」という表現は、微妙です。
世界には、こんな子供達がいる! 
漠然と知ってはいてもその現実が語られると、落ち着いて座っていられない何かがあります。
人間の長い歴史の中では、そうやってたくましく又は不幸に生きた多くの人達がいて、
現代ののんびり恵まれた私達がいます。

先日の、『TEDカンファレンス』
 ハンス・ロスリング 「The magic washing machine 魔法の洗濯機」
 では、世界の人口で、「電気が使える人」の割合、
 その中で 「洗濯機が使える人」の割合、が図示され驚きました。
そして、今でも川や井戸端で 手洗いの洗濯をしている女性がなんと多いことか。

話はそれましたが、「ぼくと1ルピーの神様」すごく面白かったです。
 一番好きだったのは、ラム13歳の時
 隣に住む天文学者の親子の話を壁越しに聞いて、天文学のことを知るところ。
 夜の空がただの暗い空から 驚きと発見に満ちた特別な世界に変わり
 友人のサリムと二人嬉しくて小躍りする!
 逆境の中でも、優しさと誇りを失わず 夢に向かって生きるラムとサリム。
読み終わった後は、暖かく爽やかな気持ちになりました。

著者 スワループ の2作目も読むつもりです。
 → 6人の容疑者 上 (RHブックス・プラス)

ハリー・ポッターと賢者の石 (1)
J.K.ローリング / 静山社 (1999-12-01) / 2,052円

  

タグ *映画 ◆小説:海外 ◆児童文学と絵本 ハリー・ポッター
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論
更新日:2016年11月25日 23時14分30秒 2016/11/25
読了: 2004年07月14日
 
2016/11/25 日テレ 金曜ロードショーで、かわいいハリーに再会。
何度見ても面白い。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ハリーポッターは、本も映画も見ています。
第一作は映画で、ガーンと魅了されました。
図書館で本を借りようにも長~い予約の行列!?が・・・。

ちょうどそのころ(2003年1月~2006年10月まで)
私設の「子供図書館」(普通の蔵書も有)のお仕事をサポートしていて、
そこで、ハリー・ポッター シリーズを読みました。
  ⇒ Myあれこれブログ:ハリー・ポッターで検索
 
2016年05月06日 (金) | Edit |

タグ : ◆小説:海外 *映画 @図書館

戦火の馬
ハードカバー – 2011/12/1
マイケル モーパーゴ (著), Michael Morpurgo (原著), 佐藤 見果夢 (翻訳)

  

戦火の馬
マイケル モーパーゴ / 評論社 (2011-12-01) / 1,404円 / 25 users
タグ ◆小説:海外 *映画 @図書館
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論
更新日:2016年05月06日 14時07分09秒 2016/05/06
読了: 2012年04月27日

2016/05/06
久しぶりに、TV放送があります。
5/7~5/8 深夜0時から DLife 映画 「戦火の馬」、楽しみ!

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2014年 (平成26年)の干支は、 午(馬)です。
 2014 is the year of the horse in Chinese Zodiac.

馬といえば 感動したこの本 War Horse と映画がまっさきに思い浮かびます。
 ⇒ My Pinterest Horse

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2012/4/27 記

この本を原作とした映画 「戦火の馬」が、2012年3月2日公開され、見てきました。

2012/3/21 「映画「戦火の馬」を見る」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

すごく面白かった。 馬がこんなに賢いとは思ってもいなかったので、感動です!

戦争映画というと、鎧兜の歴史絵巻だったり、ハイテク機器や宇宙ものだったりを見ることが多いですが、
これは、等身大で行われる戦いとして 怖さのリアリティが伝わってきます。

本では 馬(ジョーイ)は主人公で 語り手です。
映画を見た後で読んだので、あまりなじみのない馬の状況(騎馬、農耕馬、使役)など
イメージが沸きやすくよかった。
敵も見方も同じ人間(馬も!)なのに・・・・、戦争の悲惨さ、無意味さが 伝わってきます。

2012/3/19 予約。4/20 借りる。4/21 読み始める。4/27 読み終わる。