FC2ブログ
2019年10月08日 (火) | Edit |

タグ : @図書館 IT:ALL(情報技術) PCソフト&ツール

→ 読んだ本 「Python」 

初心者のためのPython活用術
(日経BPパソコンベストムック) ムック – 2018/7/18
清水美樹, 谷尻かおり, 森谷博之 , 松原拓也, nyatla, 谷尻豊寿, クジラ飛行机 , 木下学  (著)
日経ソフトウエア (編集)

  
 
2018/08/26  予約  12/19 借りる
2019/01/18  予約  2019/10/08 借りる

 

これから学ぶPython 単行本(ソフトカバー) – 2018/11/22
大津 真 (著)



2019/02/18  予約  2019/04/02  借りる 4/11 実習Start 4/29 4章の途中で時間切れ 再借り手続きをやります。
2019/07/16  予約  2019/07/23  借りる
再予約          2019/08/21 借りる

本書を見ながら丁寧に実習しています。
数冊本を読んだ後なので、基本の説明が頭に入りやすくなっているせいか、
すごくいい本です。
実習では、2章の後半で 「Turtle」 で描画方法を学びます。
その後 IF文や関数の説明でも、実習では「Turtle」で絵を描いて学ぶのが、楽しくてやる気が出ます。

この本、購入検討中!

巻末付録に 「本書で取り上げた関数・メソッド・コンストラクタ」 が あるのは便利。
索引もきっちりしている
 
→ 読んだ本 「Python

やさしいPython入門  単行本 – 2018/7/1
日向 俊二 (著)   ISBN 978-4-87783-443-2




2019/02/18  予約  2019/06/13 借りる 6/22 読み始める 7/7 8章まで実習しました。 7/10 一旦返却
7/11 再予約  2019/08/14 借りる 9/16 一旦返却
 
CUTT System : やさしいPython入門 第2版 2018年8月20日 改訂第2版第1刷発行
2019年09月05日 (木) | Edit |

タグ : @図書館 IT:ALL(情報技術) PCソフト&ツール

→ 読んだ本 「Python

入門者のPython プログラムを作りながら基本を学ぶ  (ブルーバックス) 新書 – 2018/9/19
立山 秀利 (著)   ISBN 978-4-06-513163-3



2019/02/18  予約 2019/08/17 借りる 8/18 読み始める   9/4 初めの方だけざっと目を通して一旦返却。
面白そうなので、再度読みます。
2019/09/04 再予約 

【本書執筆時に使用した環境】
・Windows 8.1、10
・Python 3.6 version
・Anaconda 5.2 for Windows
・Spyder 3.2.8
 
→ 読んだ本 Python

Pythonの絵本  Pythonを楽しく学ぶ9つの扉
単行本(ソフトカバー) – 2018/2/16 株式会社アンク (著)

  

 → 株式会社アンク|翔泳社の本翔泳社の本

2018/08/26  予約  2018/11/22 借りる   2019/1/5 いったん返却
2019/1/5   予約  2019/02/05 再度借りる
2019/4/28  予約  2019/05/12 再度借りる

Python は初めてなので、数冊本を借りました。
本書は、基本をとてもわかりやすいイラストで解説してあるので、はじめてやるには最適。
Pythonならではの機能の説明が丁寧なので、戸惑うことなく使えそうです。
この本を手元に置いて いつでも基本を確認したいので、紙の本を購入しようと考えています。

そうはいっても さて実習! というところで、迷いが生じました。 !!(>д<)ノ
今借りている数冊のPythonの本では、それぞれ 紹介されている環境が違うのです。

一番基本にそって書かれていて新しい「本書」を参考にすることにしました。
まずは、実習は Windows10 PCに、Python 3(64Bit版) をインストール。

本書に書かれている通り、PowerShellを 起動して 使います。
他の本では、PowerShellではなく コマンドプロンプトを使うように書かれているのもありますが、
Windows7以降は、あたらしい 「PowerShell」の方が いいのでは という判断です。

テキストエディターは、utf-8 対応 とのこと。 
テキストエディター は、これまでいろんな場面でいくつも試してきましたが、 
今お気に入りのBracketsを使います。

作業フォルダーは、Cハードディスクのルートに、Python練習用のフォルダーを作ってそこに プログラムを置くことにします。
 とはいうものの、本書でやったのはここまで。
練習は 別の本の 例題をやることにします。

→ 読んだ本 「Python

たった1日で基本が身に付く! Python超入門
伊藤 裕一 (著)  大型本 – 2017/8/11 



たった1日で基本が身に付く! Python超入門
著者 伊藤裕一/著 イトウ,ユウイチ
出版者 東京 技術評論社
出版年 2017.8
形態事項 191p 23cm
ISBN 978-4-7741-9112-6

2018/08/26 予約  2019/01/18 借りて読み始める。 1/29 CH1まで実習 あとは読むだけ
2/15 ほぼ読み終える。

2019/4/28 再予約  2019/05/12 再度借りる。 5/29 読めずに返却

1日どころか一月、ゆっくり読んでいます。 
実習するより 繰り返し読んで 基本を頭になじませたい。 
SAMPLEをDLしましたが、まだ使っていません。

最後の ファイルの読み書きと アプリケーションの作成は、本書通りに 実習したいが 時間切れ。
もう一度借りるつもりです。
数冊読んだ中でも いい本だと思います。 購入検討中

1/29 CH1まで実習
本書では 「IDLE」を使って操作します。
やり方は、簡単です。
 IDLE を使う (スタートメニュー Python より起動)
 IDLEで プログラムファイルを作って実行する
 IDLE 起動 メニュー の file (新規またはファイルオープン) で テキストエディタが開くので コードを入力
 save して F5 または、 RUN Module で実行する

この方法が 一番やりやすい。 \(^o^)/
(PowerShell と テキストエディターの 組み合わせよりいい)

■本書の構成
CHAPTER 1 Pythonでプログラミングを始めよう  <=== 実習済
CHAPTER 2 制御構文を理解しよう
CHAPTER 3 関数の使い方をマスターしよう
CHAPTER 4 オブジェクト指向を理解しよう
CHAPTER 5 クラスの使い方をマスターしよう
CHAPTER 6 モジュールを利用しよう
CHAPTER 7 ファイルの読み書きと例外処理を行おう
CHAPTER 8 アプリケーションを作成しよう
 
2019年05月12日 (日) | Edit |

タグ : @図書館 PCソフト&ツール *新しいこと


Pythonによるあたらしいデータ分析の教科書 (AI&TECHNOLOGY) 単行本(ソフトカバー) – 2018/9/19
寺田 学 (著), 辻 真吾 (著), 鈴木 たかのり (著), 福島 真太朗 (著)



Pythonによるあたらしいデータ分析の教科書

2019/01/18 予約  2019/04/29 借りる 5/1 読み始める。  5/15 一旦返却

最初はざっと目を通し、それからしっかりと読むことにしよう。
 
→ 読んだ本 「Python」 

これ以上やさしく説明できない! Pythonはじめの一歩 Python 3対応
大型本 – 2018/12/6 西 晃生 (著)



Pythonはじめの一歩
これ以上やさしく説明できない! Python 3対応

→  これ以上やさしく説明できない!Pythonはじめの一歩 | ナツメ社

2019/02/18 予約 2019/03/19 借りて読み始める。 3/27 実習開始
2019/04/11  ひとまず実習 終了。 (一部 実習保留、必要になったら再度読んで実習する)

確かに 基本が丁寧に書かれている。
Pythonだけではなく、関連のことについても説明が丁寧。
知ってると思っていることを 改めて確認したりできるのも すごくいい。
最初から フレッシュな気持ちで 実習したい!
 
3/27 実習開始
本書では、最初に PowerShell を使って、 インタラクティブモードとスクリプトモード を 簡単に体験します。
そのあとは、 IDLE を 使って進めていきます。
IDLEは、以下の本で使ったことが有り、 コマンドプロンプトやPowerShell より 簡単に スクリプトモード が使えるので気に入ってます。

 ⇒ Myブログ:たった1日で基本が身に付く! Python超入門

外部ライブラリ
Pythonに同梱されている ライブラリ管理ツール「PIP」を使う。 (Pwershell)

参考
 ・ PyPI – the Python Package Index · PyPI ~ Pythonのパッケージを管理するためのサービス
 ・ pep8 ~ ライブラリの中身や更新履歴、DL方法が書かれている



 
→ 読んだ本 「Python」

算数でわかるPythonプログラミング
単行本 – 2017/10/21 田中 一成 (著)


 
2019/1/4 予約  2019/01/05 借りて読み始める   1/6  実習スタートと言いながらサボっている。
2/19 本文を読む

本書では、Pythonを動かすのに、IDLE を使います。
IDLEは、Pythonの統合開発環境で、マルチウィンドウのテキストエディタ。
Pythonに標準で付属 (一緒にインストールされるので)、すぐに使用できます。

参考  「Python IDLE」で検索
・ PythonのIDLEの使い方の基本 ガンマソフト株式会社


→ 読んだ本 「Python

いちばんやさしいPythonの教本 人気講師が教える基礎からサーバサイド開発まで
(「いちばんやさしい教本」シリーズ)
単行本(ソフトカバー) – 2017/8/10
著者 鈴木たかのり ・ 杉谷弥月

  

  → インプレスブックス

2018/11/04  予約 2018/12/19 借りる 2019/1/6 読みながら実習 1/18 途中までで返却
2019/02/23 借りる(2回め)  3/13 前回の続きから 実習再開  3/19
あと僅かは、次回予約して続きをやる

この本の前に、「Pythonの絵本 Pythonを楽しく学ぶ9つの扉」 を読み、
 Windows10 PC に、Python(64Bit版) をインストールしました。

本書は、例題をそっくり実習するのに向いていて やる気が出ます。(*^_^*)♪

Pythonを実行するのは 「コマンドプロンプト」を、テキストエディタは 「Atom」 が紹介されています。
それでいいのでしょうが、実行には 「Windows PowerShell」 を、テキストエディタは 「Bracket」 を使います。

Python初心者には、本書はいい本だと思います。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~
 
目次にそって 学習します。

Chapter1  Pythonを学ぶ準備をしよう
Chapter2  コマンドプロンプトに慣れよう
Chapter3  基礎を学びながらプログラムを作成しよう
Chapter4  繰り返しと条件分岐を学ぼう
Chapter5  辞書とファイルの扱いを学ぼう

Chapter6  会話botを作ろう
Chapter7  ライブラリを使いこなそう

2019/1/17 ここまでは、本の通りにやってすんなり進みました。(理解には程遠いけど)
仮想環境を作成し 有効化するところで できなかった。 なぜ???
  時間切れなので また借ります。

2019/3/13 前回の続きから 実習再開 (かなり忘れている・・・。 まずは復習をします)
前回は、実行には 「Windows PowerShell」 を使いましたが、仮想環境のところで躓いたので
今回は、本書通りに  「コマンドプロンプト」を使うことにしました。

書いてある順に実習するのではなく まずは本を読むだけ。
下記 A)は読むだけ、B)を実習、今回はうまくいきました。

Chapter8  『サードパーティ製パッケージを使いこなそう』
 A) pipコマンド を 使用し requestsパッケージ をインストールして 使えることを確認。
    requestsパッケージ をアンインストールしてそれを確認

 B) 仮想環境 (venv) を プロジェクトごとに作成。 有効化する。
    そこで A) pipコマンド を 使用し requestsパッケージ をインストール。
    requestsパッケージを使い Web API 天気予報
    事典 サードパーティ製パッケージを利用しよう。

 ここまで、『Chapter6  会話botを作ろう』 で書いたプログラムに追加して 使えます。

Chapter9  Webアプリケーションを作成しよう  
 Webフレームワークについて
 Webフレームワーク Bottle を 使おう
  まずは、仮想環境を作成し 有効化 
  Bottle を インストール   <===  Lesson57までOK、 58でエラー、58~60 保留

Chapter10  さらに知識を身に付けるための学び方

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

本書で紹介された 一段上のレベルの書籍や、特定分野での使いこなしに関する書籍です。

  

  

 → python 入門 ・ python の書籍 ・ 

 このブログで紹介する 「Python」 関連の読んだ本

おっと、これは読まないで o(*'o'*)o

 
 
2019年02月15日 (金) | Edit |

タグ : IT:ALL(情報技術) PCソフト&ツール @図書館

→ 読んだ本 「Python」 

Python ライブラリ厳選レシピ
単行本(ソフトカバー) – 2015/10/17
池内 孝啓 (著), 鈴木 たかのり (著), 石本 敦夫 (著), 小坂 健二郎



Pythonライブラリ厳選レシピ RECIPE Python SELECTION
著者 池内孝啓/著 イケウチ,タカヒロ
鈴木たかのり/著 スズキ,タカノリ
石本敦夫/著 イシモト,アツオ
小坂健二郎/著 コサカ,ケンジロウ
真嘉比愛/著 マカビ,アイ
出版者 東京 技術評論社
出版年 2015.11
ISBN 978-4-7741-7707-6

注記 Python 3.4対応

2019/01/18 予約  2019/01/26 借りる 2/15 ざっと目をとして 今回は終わり。
 
一見難しそうに見えるけれど、基本の事も書かれているようなので 実習しよう!
と思ったが、どこから手を付けて良いのか・・・。 (字も小さいし分かりづらい)
やりたいことがあって役に立つ本だと思います。
必要になったらまた借ります。
 

おもしろまじめなAIスピーカーアプリをつくろう
-Google Home (アシスタント) & Amazon Echo (Alexa) 音声アシスタント開発
単行本 – 2018/1/16
松浦 健一郎 (著), 司 ゆき (著)

  


音声アシスタント開発
Google Home (アシスタント)
Amazon Echo (Alexa)

AIスピーカーアプリを作るなんて 考えたこともなかったけれど、ちょっと面白そう!
それには、「スマートスピーカー」が無くてはね。
さらに プログラム言語 Python(パイソン)、JSON(ジェイソン)インタフェースなどを使います。

 本書を参考に やってみるには、こんなことを事前に準備する必要があります。
3章 開発環境のセットアップ

セットアップの手順
サーバの準備  → ロリポップ 他

Pythonについて/SSLについて
プログラミング言語の導入
Pythonのバージョン
サーバへのPythonのインストール
ローカルコンピュータへのPythonのインストール
Pythonのインストール手順(Windows版)/Pythonの動作確認(Windows版)
/Pythonのインストールと動作確認(macOS版)
/Pythonのインストールと動作確認(Linux版)

テキストエディタの導入
FTPクライアントの導入

アカウントの作成
Googleアカウントの作成/Amazonアカウントの作成

スマートスピーカーのテスト
Google Home/Amazon Echo
Amazon Alexaの言語設定 


本だけ読んで 雰囲気を知るのでもいいかな。と、全部ざっと読みました。
なんか楽しいアイデアが浮かんだらやりたい!

おもしろまじめなAIスピーカーアプリをつくろう
-Google Home(アシスタント) & Amazon Echo(Alexa) 音声アシスタント開発


2018/07/17  予約 8/7 借りる。8/8 読み始める。 読み終わる。
 
2018年10月20日 (土) | Edit |

タグ : @図書館 IT:ALL(情報技術) PCソフト&ツール

→ 読んだ本 「Python」 

はじめてのPython AIプログラミング
(BASIC MASTER SERIES) 単行本 – 2016/11/3
金城俊哉 (編集)



978-4-7980-4485-9

2018/08/26  予約 2018/10/6 借りる  10/20 ほとんど読まず 時間切れで途中で返却

2018年09月02日 (日) | Edit |

タグ : @図書館 IT:ALL(情報技術) mediamarker

世界一わかりやすい! プログラミングのしくみ

  

世界一わかりやすい! プログラミングのしくみ
サイボウズ / 毎日新聞出版 (2018-03-28) / 1,944円 / 3 users
タグ @図書館 IT:ALL(情報技術) mediamarker
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / コンピュータ・IT
更新日:2018年09月02日 10時38分26秒 2018/09/02
読了: 2018年08月29日

小学校でプログラミングの教育が始まる。
大人も負けてはいられない。
柔らか頭で 新しいことに挑戦しよう!

本書は子供向けで、基本的な考え方がわかりやすく書かれています。
プラグラム言語の体験や習得用の本ではありません。

第11章 どの言語を学べばいい? P104~

オールマイティの1つがあるわけではなく、目的に合わせて使い分ける。
例えば、You Tubeでは、C(シー)、C++(シープラスプラス)、Python(パイソン)、JAVA(ジャバ)、GO(ゴー)
You Tube専用スマホアプリは、Java、Swift(スィフト)で書かれている

さらに、『言語は諸行無常』、FLASHのように一世を風靡したのにサポート終了で使われなくなるものもあります。
将来のことはわからないので、まずどれかをやってみよう。
すごく独特の言語 Viscuit(ビスケット)、Alloy(アロイ)、Coq(コック)

2018/08/26  予約 8/29 借りて読み始め、一気に読み終わる。


FC2 Management